FC2ブログ

海兵隊航空機たち(『LPD-20グリーン・ベイ』製作その25)

しばらくぶりでスミマセン


毎日更新をしっかり、、、と考えていたのですが。。。

最近ちょっと作業配信なるものにチャレンジしてみている関係で

おろそかになってしまいました。
(配信でお送りしている作品も完成後にブログにまとめるつもりです)


毎日とはいかないまでも定期的に更新していきますので


お見捨てなきよう・・・m(__)m


さて、『LPD-20グリーン・ベイ』ですが


先に一部完了した海兵隊航空機をアップします。








GB496.jpg


GB497.jpg


GB498.jpg


GB499.jpg



AH-1Zのヴァイパーとヴェノムについては


やはりスキッドが太すぎるという事で改修します。


完了したらまたアップしますね(^^)/


今回ヘリたちの仕上げのトップコートに

GSIクレオスのスーパースムースの艶消しを使ってみました。

非常にきめ細かくしっとりとしたいい感じの艶消しなので

写真で見ると一瞬?スケール感覚が狂う感じです(≧◇≦)


700の仕上げにも今度試して具合を確かめる予定です(^^)/


次回は搭載艇の方に話を一旦移す予定です。


あと、間に他の艦艇の製作記事を挟んでいくつもりでもいます。


まとめてみたい方は右欄のタグを利用していただくと

記事を連続してみることができますのでご利用くださいm(__)m


ご覧いただきありがとうございますm(__)m


ではでは(^^)/


ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/


よかったらツイッターのフォローもどうぞ
twiiter:@Gaku_Oiso



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。
スポンサーサイト



AH-1からAH-1Z(Viper)への改造(『LPD-20グリーン・ベイ』製作その24)

気のせいか今年はずっと天候が不安定ですね。。。

今日の関東は暖かくなったもののものすごい風がずっと吹き荒れております。。。(+_+)


ブログ更新を一週間以上サボってしまってすみません。

(いろいろ試行錯誤中です)


すでにブログ自体は個人発信のツールとしては時代遅れ感してるせいもあるのかなぁ


個人的には今まで積み重ねてきているのもあるのでアーカイブ的な位置付けで

しっかり続けていくつもりなので、どうか一つ。。。(;^_^A


さて、もう一つの艦載機の難関


AH-1をAH-1Z(Viper)に改造という作業になります。


キットパーツはAH-1なのと、そもそもスリムに過ぎて存在感が今一つ・・・


という事でプラ材を切り出して付け足す部分を作っていきました。







GB486.jpg


実機の写真を見ながら必要箇所を付けたして

形状を削り出していきました。


矢印しているブースターやコクピット脇は

2mmのプラ棒を切り出して接着面を作り、後は削り出してインテイクを開口。

0.5mmプラ板に0.3mmを一部貼りまし、面を整えたり、下部は段落ちを

作ってディテールを寄せていきました。


艦船模型ですが、内容は航空機、兵装やその他艤装品など

ジャンルは多岐にわたっていて、段落ちと言っている加工などは

ガンプラなどで良く使われる技法のひとつですよね(;^_^A




GB483.jpg


ローターヘッドの特徴的な形状も

0.5mmプラ板を積みかさねて削り出しています。


ノズル表現などもろもろ作業が終わったところが下になります。



GB484.jpg


GB485.jpg


だいたい雰囲気は出ているかと思います(思いたい!(笑))


これに少し武装を加えて仕上げていきたいと思います。



ここまでご覧いただきありがとうございますm(__)m


ではでは(^^)/


ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/


よかったらツイッターのフォローもどうぞ
twiiter:@Gaku_Oiso



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。

ハト笛の続きとヴェノム改造(『LPD-20グリーン・ベイ』製作その23)

なんともすっきりしない天気になってきた関東です。。。


家にいていままで忙しくて手につかなったことに


いよいよ乗り出す方も増えてきているんじゃないでしょうか?(;^_^A


状況は過酷ですが、しばし。


おつきあいくださいませm(__)m


さて、MV-22オスプレイも機体の塗装とマーキングまで済ませたところです。






GB459.jpg


GB460.jpg


う~むまだなんか羽のついた”ハト笛”にしか見えない・・・(-_-;)

カッコイイんですけどね、実際のところは(笑)



さて、残り二機種あるのですが、


現用装備という事で搭載機種の変更、要は機体の改造を行うことになりました。


まずは”UH-1イロコイ””UH-1Yヴェノム”


。。。という事で。


まずは機体本体部分の改修です。


GB333.jpg


GB334.jpg


GB335.jpg


GB336.jpg



おおむね写真のような感じにまとめました。


キャビン部分はほぼ同形状ですが


特徴的なローター基部についてはプラ材などを使って


ヴェノム”っぽく見える?”ようにしてみたつもりです(;^_^A


ここまでご覧いただきありがとうございますm(__)m


ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/


よかったらツイッターのフォローもどうぞ
twiiter:@Gaku_Oiso



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。

今日は”ハト笛“です。(『LPD-20グリーン・ベイ』製作その22)

非常事態宣言の発令エリアが結局ほぼ全国に


拡がるというニュースに触れましたが、、、


日ごとに緊張感を増してきているうえに

思うように外出できないストレスも溜り始めている方も

大変多いと思います。。。(-_-;)


そんな中で・・・


なんとプラモデルが再注目されてきている(?)記事も


チラホラ。。。。(^▽^;)



今では接着剤不要で非常に完成度の高いキットもあるので

昔ながらに再チャレンジ(^^)/という方も、

お子さんがいる方なら一緒に楽しむという事もアリかもしれませんね^^



さて、今日は工場長がしつこく”ハト笛”と言っているMV-22オスプレイです。


機体の本体部分はこんな感じです。





GB327.jpg


GB326.jpg


もう、どう見ても”ハト笛”か”ひよこ饅頭”でしょう!??(笑)

(違うか。。。)



キットでは二機分あるので、それぞれ後部のハッチを作り分けました。


実機の写真を基に、覗き込むとわかる部分には少し手を加えています。



さて、胴体本体はまずまずのパーツの出来ですが

両翼の可変ローター部分のパーツ形状が今ひとつ・・・(-_-;)


という事で


特徴的な部分を少しシャープに際立たせるように

形状を整えていきました。


GB328.jpg


GB329.jpg


GB330.jpg


GB331.jpg


GB332.jpg


いかんせんパーツの成形色がクリアなので、


写真が見づらいのはご容赦くださいm(__)m


「サフを拭きなさいよ!」という声も聞こえてきそうですが・・・(;^_^A


(いかんせん工場長がサーフェイサーがキライ(笑))


350以上のスケールモデルではモールドがつぶれる、塗装がダレる

ので使いません!( ̄ー ̄)




700ならなおさらで、

たまに一生懸命エッジングの手すりなどなど使っているのに

いざ塗装するのにがっつり缶サフを吹いちゃっているのを見たりすると。。。。orz


手すりにそれはそれはごっつい碍子みたいなお団子がビッシリ。。。。



メタルプライマーを使いましょう!('ω')ノ


ここまでご覧いただきありがとうございますm(__)m


ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/


よかったらツイッターのフォローもどうぞ
twiiter:@Gaku_Oiso



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。





スーパースタリオン③とシーナイト(『LPD-20グリーン・ベイ』製作その21)

今日はあたたくなったものの、


夜と朝方はまだまだ真冬のような冷え込みの関東です。


(も~( ̄ー ̄))


なんとなく気候も不穏な感じに思えてくるからイヤですね。。。


さて、搭載機の続きです。


CH-53Eスーパースタリオンは機体の塗装とマーキングまで(^^)/








GB455.jpg



ガラス部分はマスキングゾルを使っていきました。


やや青みがかった機体色ですが船体と同様


日中の明るい光の中では割と白っぽく見えるなかなか再現性の高い色です。


(GSIクレオスの307)


そのままキット付属の機体用デカールを貼り付けました。



GB462.jpg


GB463.jpg



なかなか雰囲気が出てきたと思います。(^^)/


この”MARINES”の薄い字体がなんともカッコいいですよね~


海軍と海兵隊はそれぞれ独立した軍隊なので、


ミッションに応じて配置される海兵隊部隊も変わります。


という事でナンバーなどはあまり気にしなくても大丈夫だとおもいます(;^_^A


つづいて、こちらはこれといって改修の必要がないCH-46シーナイト


後部の開口処理程度で塗装とマーキングを済ませました。




GB453.jpg


GB456.jpg


GB457.jpg


GB461.jpg


ただ、こちらは写真にもある通り、資料を確認したにもかかわらず


一部窓部分を間違ってしまって、慌てて修正しました。(^^ゞ


この後、ウェザリングとサイドマスキングをしてトップコートをかけていきます。



一つ注意したほうがいい点は・・・


このモノクロームのキットに付属する水転写デカールですが、


一言でいうと「硬い」被膜なのでパーツに対しての追従性が


”非常に悪い”です。


オマケにマークソフターやマークセッターなどで

タイミングを間違えると、しわができやすく、さらにはシルバリングもすぐに起こります。(-_-;)


何度もソフターを使いながら、タイミングを見て綿棒などで抑えながら吸着させていくので


非常に時間がかかります!


取りかかる前に、そのつもりでいた方がイイかも、です(;^_^A


(普通に2~3機種で一日使います)



今日のところはこの辺で(;^_^A


ここまでご覧いただきありがとうございますm(__)m


ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/


よかったらツイッターのフォローもどうぞ
twiiter:@Gaku_Oiso



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。




プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
艦船模型を製作しています。
製作依頼は下のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: