今日もHPのギャラリーの更新しました(;^_^A

今日も昨日に引き続きHPのギャラリーのほうを更新作業しました。


先月先々月とさぼってしまったので今月はぼちぼち挽回したいと思います(;^_^A


一つは『翔鶴1941』でフジミキットベースで真珠湾作戦の第一次攻撃隊発進の

シーンを製作しました。





掲載ページのリンクはコチラです↓
『翔鶴1941』 2016年製作


旧キットを思い出しながら隔世の感を感じましたね。。。。


タミヤのキットは修正箇所が多岐にわたるため、フジミの旧キットと何も変わらん!と思いましたが

これは今現在でも決定版のキットだと思いました^^


フジミ純正のEPに多少必要なところに汎用品などを使ってまとめた作品になります。



次はリニューアルする前にも掲載していた『アドミラルシェーア1940』です。

フジミキットベースの作品ですが、偽英国海軍迷彩が珍しいと思います。

再編集して掲載しました。

sheer010-vert.jpg


掲載ページのリンクはコチラです。↓
『アドミラルシェーア1940』



今月はもう少しギャラリーの充実を図りたいと思っています。

製作記事は今準備中ですが、近日中に掲載するつもりです(^^ゞ



ここまでご覧いただきましてありがとうございました。


ではでは(^^)/
ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。
スポンサーサイト

完成写真をHPに掲載しました(『プリンツオイゲン』1942製作その7)

久しぶりになってしまいましたが・・・・( 一一)


HPの方を今日は更新いたしました。

3か月も。。。間が空いてました!


スミマセン( ゚Д゚)


という事で、今日の更新で『プリンツオイゲン』1942をギャラリーに掲載しました。






prinzeugen109-tile.jpg


タミヤキットベースの作品です。


コチラからHPの掲載ページに行けます。
『プリンツオイゲン1942』


今月はもう少しHPのギャラリーに掲載していこうと思っています。


よろしくお願いいたしますm(__)m


ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。

クレーン船完成^^(『飛行機救難船』製作その2)

5トンクレーン船『飛行機救難船』完成です。


各部塗装して組み付け(っていうほど部品は無いのですが(^^ゞ)

クレーンにワイヤーやその他雰囲気重視で仕上げていきました。


resque313.jpg

resque314.jpg


ブリッジ上の探照作業灯とか左側の小型のカッターなど、落っこちた飛行機を

まずボートで近づいてパイロットに浮き輪投げて救出して、

さらに沈みかけている飛行機にワイヤー引っ掛けて吊り上げる。

なんてシーンが浮かびますね^^


なので中央のスペース部分には消火器やオイルのシミなどを汚しで

付け加えてみたりしました。



resque006-vert.jpg

resque101-tile.jpg



完成撮影もしました。

ちょっと迷ったのが、90艦戦とかのちょっと壊れたのを乗っけてみても

面白かったかもなぁ、、というところでしょうか(^^ゞ


まだ航空母艦の黎明期に着艦訓練中に海ポチャは結構あったみたいなので


三段空母時代の『赤城』や『加賀』の脇にいるのもいいかもしれないです。



ここまでご覧いただきましてありがとうございました。


来月はもう少しちゃんとブログ更新していきたいと思います(;^_^A

小物TIPSかこういった雑役船の記事になるかなぁ。。。。


ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。

戦後も長いこと使われてた?(『飛行機救難船』製作その1)

ブログ更新にすこしまた間が空いてしまいました。。。


夏も本番で暑い日が続いております、夏バテや熱中症などなど・・・


気を付けていきましょう(;^_^A


雑役船シリーズを少し掲載しようと思いまして、


今回は『飛行機救難船』です。

意外にも港内作業船の中でも戦後しばらくは活躍していた船が多かったフネです^^


静模のタグボートセットに入っているのはその中でも100トン型と言われるもののようです。





船底にビス止め用ナットを仕込んで先に甲板を塗ってしまいます。

(となりは魚雷運搬船ですね)

パーツもこれだけということで実にシンプル(^^ゞ



resque302.jpg



今回の作品はやはり特徴的なクレーン(5トンクレーンというそうですが)が見せ所なので


キットパーツの形状を踏襲しつつ、手に入れられる写真などを参考にスクラッチしました。

resque305.jpg

resque304.jpg

resque303.jpg


0.3ミリのプラ角棒を基材に使って、操作部やワイヤーのガイドリールやモーター部分など

雰囲気重視でちょっと作りこんでみました。

仕上げの時にワイヤーなどは張る予定です。


色々やろうとしたところもあったのですが、いかんせん小さいので・・・(;^_^A


しかし、、、今ではファイブスターからエッジングパーツセットがあるようで

(これ作ってしばらくしてから知りました(´;ω;`)ウッ…)


こんなことしなくてもいいようです(^^ゞ


ここまでご覧いただきましてありがとうございました。


次回に完成写真を掲載します^^


ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。

『フッド』1941完成です^^(『フッド』1941製作その9)

『フッド』1941完成です。


細かな残りの艤装品を取り付けて今回は軽めのウェザリングで仕上げました。





hood347.jpg

hood346.jpg


最後に貼り線を施して完成です。


こうしてみると非常に長大な船体で独特のシルエットを持つ美しい艦だと思います。


hood353.jpg

hood355.jpg

hood357.jpg


大和クラス用のアクリルケースに収めました。


シンプルですが、台板の黒とよいコントラストが出ていると思います。


完成写真も何点か。。。

hood004-vert.jpg


hood010-1-vert.jpg




仕上がりについては個人的なイメージ先行で明るい華やかな感じになったと思います。


タミヤキットの箱絵もそうですが、やはり明るい船体色のほうが映える気がします。(^^)/



HPのギャラリーにも近日中に掲載します。
(他のもアップしていかないと・・・(;^_^A)


ここまでご覧いただきましてありがとうございました。


次回からは別の製作記事になります。

ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。
プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: