FC2ブログ

艦橋です!

次回作、久々の重巡洋艦『妙高1942』です。



フジミの特キットエッジングパーツ付きがベースキットです。
シルエットはまずまずですが、相変わらずパーツの合いに苦しみながら
進行中^^;

myoko025.jpg

フジミ純正のエッジングパーツ・・・KAモデルのパーツなんですけど
おそらくは一枚に凝縮させるために真鍮板の厚さが0.2~0.25と正直
分厚いです。

使えるところは基本的に使っているんですが、艦橋周りはほぼパーツはないので
海魂、レインボー、フライホーク、ライオンロアなどのメーカーのパーツを
チョイスして作りこんでみました。いかがでしょう?

苦労した点はやはり遮風板ですね~
プラペーパーとエッジングの極薄板を使ってスクラッチしました。
特徴がうまく出ているといいのですが・・

実際にこの遮風装置は妙高が最初に装備したもので、形状も
非常にシンプルな感じです。

製作年次は1942年初頭の開戦直後の仕様で進めています。
一般的には最終時をプロトタイプとしてキット化されているので
作例も多くはその仕様ですが、意気揚々と戦場へ出撃して行った
開戦初期の精悍な仕様も魅力的だと思います。

キットのパーツの個性を出したいとも思っていたので
作りこみのポイントはデティール追加を基本として進めています。

完成したら出品予定です^^
皆様宜しくお願いいたします~

フジミ3番目

3連発の答え(笑)




・・・わかります?

myoko023.jpg


ハイ!「めうかう」『妙高』です!^^

船体の基本処理は済んでいたんですけど、『利根』に入る前に
重巡洋艦のトレーニングとして本格製作を前提に取り掛かっていました~

継ぎ目表現はサフプラス筋彫りですけど
まぁまぁ薄めで吹いたのでそれほどキツくはなっていません。

しかしパーツの合いの悪さは同じですね・・・
なので最近のフジミキットのクセのようなものは分かった感じです。

パーツ割の設計がうまくないので修正点も多いですけどね~
このあたりはハセガワに軍配が上がりそうです。

船体はよく特徴を捉えていて見栄えはすばらしいです
これは『利根』『赤城』にもいえるので非常に惜しいなぁ・・・と
苦笑いしながら進めています

それでは
次回をお楽しみに~

ケニーさんコメントありがとうございます!
微妙に違っていましたけど、まぁあまり差はないですからね~

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
艦船模型を製作しています。
製作依頼は下のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: