FC2ブログ

今日は第5号輸送艦!(1等輸送艦)

こんばんは!


今日の記事は昨日に引き続き1等2等輸送艦シリーズです。

1等輸送艦に類別される『第5号輸送艦』


割と鮮明な写真が残されている『甲標的』の発進実験をしている状態の作品です。







toku1-5-013-tile.jpg


甲標的が載せられている台座部分は白黒写真だとほとんど白く見えます。

実際には着色されていた可能性もあると思うのですが、今回は白っぽく。。。^^;


キットでは再現されていない炊事場や甲板上の積み込み口など改修しています。

全体的に大味なキットなので、仕上げるのにほとんどセミスクラッチ状態(;^ω^)


ただ、ベースとしてはバランスよくキット化されている素性の良いキットでもあるので

しっかり作りこんでいきたいところです。



これはまだギャラリーに掲載していないので、いずれアップしたいと思います。

マニアック路線なので、、、


地味ですな^^;



ここまでご覧いただきましてありがとうございました!


このほかにも何隻か輸送艦、作ってます。。。

個人的には好きなんですよね、なんか裏方的な艦船^^


ではでは(^^)/

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )

今日は2等輸送艦(『101号輸送艦』完成編)

こんばんは!


今日も中途で終わっておりました記事の完成編です。。。

第二弾^^;


「101号輸送艦」です。







toku2-302.jpg

toku2-303.jpg


戦時中の特務艦艇の中でもなかなかその形状は独特ですよね^^

LST(上陸用艦艇)という意味ではむしろ米国が建造したものよりも

非常に機能的で性能的にも優れていた艦です。


ディーゼル機関を搭載したタイプとボイラー機関を搭載した「103号型」と2タイプあります。


キットを改造してこの103号型も製作しています。


水陸両用走行が可能な「特2式内火艇」もフロートを外している状態の写真を

見ることがあったので、再現してみています。



ギャラリーにも写真が少し前のものですが掲載しています。

お時間のある時にでもごらんください(^^)/


ではでは(^^)/

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )

焼き直し?(汗)(『第9号輸送艦』完成編)

どうもこんばんは!


昨夜あたりからまた冷え込みが強くなってきている関東です。。。

冷えますね~@@)


今日はちょっと(だいぶ)前の製作記事なんですが、

編集作業しているときに気づいた・・・・(;^ω^)

「ちゃんと終わってないやつかなりある!?」


・・・・スミマセン。


という事で、これはホームページのギャラリーにも掲載しているのですが・・・


『第9号輸送艦』です。


戦時建造計画で設計建造された1等輸送艦の一つです。






toku1-107-tile.jpg


ウォーターラインシリーズのタミヤのキットですが、それなりに手を入れると

こういう感じになります。。。


約4年前、リハビリかねて製作したものです。


後マストに13号電探を装備した状態にしていますが、マストの高さに

そのままでは13号電探のパーツが合わなくてちょっと苦労したのを思い出しました^^;


輸送艦はこういうごちゃごちゃ感がいい感じに見えますね^^


1等輸送艦はさらに『第4号』『第5号』と製作しました。

もちろん2等輸送艦も忘れてないですよ(汗)


という事で、明日はこれまた中途で記事が終わっている二等輸送艦の予定です。


ここまでご覧いただきまして、ありがとうございました!

もちろん、製作TIPSの水上機編もしっかり完成まで掲載します^^;

ではでは(^^)/

(他に中途半端な記事、無いといいけど・・・・@@)

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )

第9号輸送艦

リハビリ中の大磯海軍工廠です。

長すぎる気もしますけど依頼製作の方は
自分としても現在の最高の状態で当たりたいですから・・・

この筋トレ体質どうにかしないと^^;

さて、一等輸送艦改め『第9号輸送艦』

仕上げに向けてラストスパート!

toku1-005.jpg

toku1-006.jpg

今回もガイアカラーの呉海軍工廠色で船体の塗装しました。
いい色合いですね!個人的に非常に気に入っています。

toku1-007.jpg

搭載艇^^
13メートル特型運荷艇×114メートル特型運荷艇×4という満載構成!

出来れば戦地へ陸軍との共同作戦で補給物資と兵器の前線投入!!って感じで
雰囲気出したいです。

特型運荷艇、いわゆる”大発”もディテールアップしてあります。
14メートル特型運荷艇はF型をイメージして軽戦車や車両の搭載も
されていたのでこのあたりも表現するつもりです。

ではでは~

97艦攻は今しばらくお待ちを(汗)

命名?

次回作ですね^^

一等輸送艦も二等輸送艦と同時進行していました。
二等輸送艦に関しては主機がボイラータイプの第103号艦型もあるので
いずれは製作したいと思っています。

さて、一等輸送艦ですが『第9号輸送艦』として完成を目指します^^

こんな感じ・・・

toku1-003.jpg

toku1-004.jpg

結構こてこて(笑)

キットパーツはあくまでシルエット的にかなり省略されているので
リハビリかねて少し作りこんでいってます。ほとんどセミスクラッチ^^;

丸スペシャルの1974年季刊に170分の1の図面がありまして、
それを基本に残されている写真を参考に考証してみました。

大戦中に計画就役した艦船の中でも地味な印象ですが
非常に優秀な艦でした。

短工期で量産しやすく、各装備を標準化して戦地で損傷しても
比較的容易に修理復旧ができるようによく考えられていた艦でもありました。
運用側からの評価も高く、後部のスロープで即時に沿岸で大発などの上陸用舟艇を
発進させることが可能で甲標的などの特殊潜航艇の運用も可能でした。

作品としては搭載物をどうするか考え中・・・

大発いっぱい載せて雰囲気出してみようかと思っています。

甲標的や回天、海龍などの兵器運用のケースもあったようですが
その時はそれだけの作戦運用だったので(いわゆる特攻ですね・・・)
第9号輸送艦に関しては運搬のみだったようです。他は香港経由で必需物資を
幾度となく本土へ強行輸送する作戦で活躍しました。終戦後は米軍に引き渡されましたが
そのまま捕鯨母船として貸与され、その後役目を終えて解体された幸運な艦です。

他の艦も両方混ざるケースは記録されていません。

飛行機載せちゃってるのを見かけますが、ちょっと・・・・(--;)

今回は機銃増備後の後期タイプですが、二等輸送艦ともども
こちらは計画初期の前期艦もいずれ製作したいですね^^

ではでは

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
艦船模型を製作しています。
製作依頼は下のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: