第141号輸送艦で行きます^^(『第103号型二等輸送艦』製作その2)

こんばんは!


昨日に引き続き、ピットロード1/350『第103号型輸送艦』の作業です。


今回はレイテ沖海戦後の対空兵装増備後で、その状況はわりと判明していた

『第141号輸送艦』として進めることにしました。



まずは溶きパテを隙間に流し込みながら盛り上げていく要領で塗りつけます。


toku103-308.jpg


toku103-309.jpg


がっつり塗りこんでから、丸二日ほど(冬場は乾くのが早い関東^^)乾燥して

厚塗りの部分が真っ白になるまで待ちます。。。

そこから耐水ペーパーややすりスティックなどを使って丁寧に面を整えていきました。


toku103-311.jpg

toku103-312.jpg



問題の部分もこんな感じの仕上がりです。

以前はこの後サフを吹いたりしてさらに細かい隙間を処理していたのですが、

艦船模型の場合、他のモールドをだるくしてしまうこともあるので使っていません。

照明などにかざしながら確認して少しずつ作業しています。


まぁ数をこなせばなんとなくできるようになってきた感じでしょうか^^;


toku103-313.jpg



スクリュー部分を組み上げました。

103号型は101号型と違って2軸艦なので、中央の支持柱用のモールドは埋めてしまいました。



toku103-314.jpg



最後に船底色を吹きあげてこの部分は完了(^^)/


シャフト部分は金色に後で塗り分けます。



まずまずの仕上がり具合といったところでしょうか。


これで、ひっくり返して構造物の製作に移ります。


今日のところはこの辺で。

ご覧いただきましてありがとうございました!


ではでは(^^)/

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )

模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。
スポンサーサイト

350の輸送艦(^^)/(『第103号型二等輸送艦』製作その1)

こんばんは!


今日は明け方くらいからまたひゅ~っと冷たい空気にかわり

なかなか冷え込んでる関東です。。。。


今日の記事はコチラ(^^)/





ピットロード1/350『二等輸送艦(第103号型)』です。


キットは初回限定版という事で350の乗組員パーツが車両関係のパーツと一緒に入っています。


toku103-302.jpg


コチラがカラーチャート付きで陸軍戦車車両関係と、搭載艇のパーツランナー



toku103-303.jpg


それから、これが初回限定版に入っている塗装済みの乗組員パーツ。。。。

350だとタミヤも乗組員パーツを作っていますが、コチラは塗装済み。


載せるかどうかはお好みに寄るかと思います。
(個人的にはこんな感じのセーラーデザインだったんだろうかとかなり疑問・・・・)


なので、今回は使いません^^;



という事で早速船体を組み上げていきます。


toku103-305.jpg


さすがにピットロード、まずまずのモールドに加えて船体のバランスも良好^^


ですが、パーツ割りの関係で船底部分は多少かったるいことに。。。



toku103-306.jpg


toku103-307.jpg


特に目立つ部分に赤丸をしています。


艦首のこの合わせ目は結構な隙間で、艦尾は段差ができてしまいました。^^;


まずはこの辺りをしっかり修正していきたいと思います。


このキット自体は再出荷がしばらくされていないので、目下のところ店頭在庫のみのようです。

ジミ艦なので、その辺もかなりレアな存在なのかもしれません。。。。


ではでは(^^)/

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )

模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。

今日は第5号輸送艦!(1等輸送艦)

こんばんは!


今日の記事は昨日に引き続き1等2等輸送艦シリーズです。

1等輸送艦に類別される『第5号輸送艦』


割と鮮明な写真が残されている『甲標的』の発進実験をしている状態の作品です。







toku1-5-013-tile.jpg


甲標的が載せられている台座部分は白黒写真だとほとんど白く見えます。

実際には着色されていた可能性もあると思うのですが、今回は白っぽく。。。^^;


キットでは再現されていない炊事場や甲板上の積み込み口など改修しています。

全体的に大味なキットなので、仕上げるのにほとんどセミスクラッチ状態(;^ω^)


ただ、ベースとしてはバランスよくキット化されている素性の良いキットでもあるので

しっかり作りこんでいきたいところです。



これはまだギャラリーに掲載していないので、いずれアップしたいと思います。

マニアック路線なので、、、


地味ですな^^;



ここまでご覧いただきましてありがとうございました!


このほかにも何隻か輸送艦、作ってます。。。

個人的には好きなんですよね、なんか裏方的な艦船^^


ではでは(^^)/

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )

今日は2等輸送艦(『101号輸送艦』完成編)

こんばんは!


今日も中途で終わっておりました記事の完成編です。。。

第二弾^^;


「101号輸送艦」です。







toku2-302.jpg

toku2-303.jpg


戦時中の特務艦艇の中でもなかなかその形状は独特ですよね^^

LST(上陸用艦艇)という意味ではむしろ米国が建造したものよりも

非常に機能的で性能的にも優れていた艦です。


ディーゼル機関を搭載したタイプとボイラー機関を搭載した「103号型」と2タイプあります。


キットを改造してこの103号型も製作しています。


水陸両用走行が可能な「特2式内火艇」もフロートを外している状態の写真を

見ることがあったので、再現してみています。



ギャラリーにも写真が少し前のものですが掲載しています。

お時間のある時にでもごらんください(^^)/


ではでは(^^)/

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )

焼き直し?(汗)(『第9号輸送艦』完成編)

どうもこんばんは!


昨夜あたりからまた冷え込みが強くなってきている関東です。。。

冷えますね~@@)


今日はちょっと(だいぶ)前の製作記事なんですが、

編集作業しているときに気づいた・・・・(;^ω^)

「ちゃんと終わってないやつかなりある!?」


・・・・スミマセン。


という事で、これはホームページのギャラリーにも掲載しているのですが・・・


『第9号輸送艦』です。


戦時建造計画で設計建造された1等輸送艦の一つです。






toku1-107-tile.jpg


ウォーターラインシリーズのタミヤのキットですが、それなりに手を入れると

こういう感じになります。。。


約4年前、リハビリかねて製作したものです。


後マストに13号電探を装備した状態にしていますが、マストの高さに

そのままでは13号電探のパーツが合わなくてちょっと苦労したのを思い出しました^^;


輸送艦はこういうごちゃごちゃ感がいい感じに見えますね^^


1等輸送艦はさらに『第4号』『第5号』と製作しました。

もちろん2等輸送艦も忘れてないですよ(汗)


という事で、明日はこれまた中途で記事が終わっている二等輸送艦の予定です。


ここまでご覧いただきまして、ありがとうございました!

もちろん、製作TIPSの水上機編もしっかり完成まで掲載します^^;

ではでは(^^)/

(他に中途半端な記事、無いといいけど・・・・@@)

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )
プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: