FC2ブログ

船体構造物もろもろ作業です。(『LPD-20グリーン・ベイ』製作その13)

今日は暖かいものの風が時折強くなる日中です。


コロナウィルス対策でこの週末も外出自粛、営業自粛と


非常に緊張感が高まっている印象ですが。。。。


血液と同じで人、モノ、お金の流れが閉塞すればするほど


末端から壊死していきます。。。。


少し前に話題になった『働く細胞』だったかと思いますが


そんなアニメのストーリーを思い出しました。


皆で乗り越えなくてはなりませんが、大切なのは「周りを思いやる気持ちと知恵」


そんな気がしている昨今です。



さて、昨日に引き続き製作記事です。(軽め)








GB414.jpg


GB415.jpg


GB417.jpg



この段階になってようやく。。。


いわゆる通常の艦船のスタートラインという状況に入りました(;^_^A


ですが、組立説明書含めてパーツの切り出しと下処理、仮組を


進めていき、仕上げまでの工程を再構成できました。


部品塗装で行く部分はPEパーツセットの組み付け作業を開始しました。


(記事は軽めですが、作業的には結構ヘビィ(笑))


ここまでご覧いただきありがとうございますm(__)m


ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/


よかったらツイッターのフォローもどうぞ
twiiter:@Gaku_Oiso



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。
スポンサーサイト



船体外郭の作業です。(『LPD-20グリーン・ベイ』製作その12)

ブログ更新にひと月以上空いてしまいスミマセン。。。。


二月の末に実父の転院があり、そこからいわゆる終末医療に入りました。


その後、今度が自分が先月初め頃から左肩から指先に至る激痛に悩まされ、


自分と父の病院を行ったり来たりという正に「泣きっ面に蜂」という状況でした。


(真面目に焦りました。。。。寝ていることもできずにのたうち回っておりました(◎_◎;))


世間はいよいよコロナウィルスの情報が頻繁に流れるようになってきて

いたところへ先月末実父が亡くなりました。。。。


三寒四温という感じで少しずつでも陽気が良くなり始めたところで

あっという間に逝ってしまいました。



母親が亡くなってからわずか一年あまりで追いかけていってしまいました。




あわただしく葬儀などが済んで早一週間


ようやく少しずつ落ち着きを取り戻しつつあるので

見に来てくださっている方々にはご心配をおかけしていましたが、

製作記事の方も更新していきますm(__)m


『LPD-20グリーン・ベイ』はウェルドックの製作が完了して

船体の上部が載ったところで、船体の外郭の作業をしていきました。






GB405.jpg


GB406.jpg


GB407.jpg


GB408.jpg



ざっと写真のような作業をまず進めていきました。


現用艦の船体の特徴的なラインを整えていく感じですね^^


これはこれで実にメリハリの利いた魅力的な船体なので


アウトラインの処理は結構神経を使います。


どうしても接合部に狂いは出てくるので、根気よく調整しながら接着し


最後に合わせ目処理を丁寧にしていきます。



このドック型という船体は作業手順が通常の水上艦艇とは

前後する部分も出てくるので、組立説明を熟読しつつ

作業手順自体を自分のスタイルに合わせて再構成する必要が出てくると思います。



見た目のシンプルさとは違い、割と真逆な手間が潜んでいるので

なかなかどうして手ごわいキットでもあります(笑)



ここまでご覧いただきありがとうございますm(__)m


まだ相続やら整理やらでバタバタとしておりますが


コツコツ進めていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m


ではでは(^^)/


ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/


よかったらツイッターのフォローもどうぞ
twiiter:@Gaku_Oiso



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。

ウェルドック内部作業⑥(仕上げ)(『LPD-20グリーン・ベイ』製作その11)

ちょっと変な時間の更新です。。。


昼間は実父の見舞いなどこのところ所用で出たり入ったりしております。。。


さて、『LPD-20グリーン・ベイ』はウェルドック部分の仕上げを済ませて


次の段階へ進めていきます^^







GB397.jpg


GB398.jpg


GB399.jpg


GB400.jpg


前回記事で用意したパーツなどを組み付けて


先にウェザリング作業も済ませておきました。


タイヤブラックで塗装したデッキ部分などは


かなり強めにウェザリングを載せていきました。


覗いたときの雰囲気が出ていればうれしいですね^^



これでようやく船体上部の組み付けに入ります(;^_^A





GB401.jpg


GB402.jpg


GB403.jpg



搭載艇のデッキ部分など先に組み付けておくパーツを取り付け


甲板部分を取り付けました。


接合部の合わせ目はどうしても出てしまう”狂い”を整えるために


貼り合わせは慎重に微調整を繰り返しながら。。。



完全に硬化した後で、船体のラインを出していく作業になります^^



ここまでご覧いただきありがとうございますm(__)m


ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/


よかったらツイッターのフォローもどうぞ
twiiter:@Gaku_Oiso



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。

ウェルドック内部作業⑤(天井その他)(『LPD-20グリーン・ベイ』製作その10)

製作記事がその10に至って、


なおまだ、ウェルドックの作業が続いております。。。。(T_T)


なんといいますか、


いわゆる「空母」みたいなものなんで、


なかば”ここがメイン!”って感じだと思っています。。。(個人的に・・・)


という事で今しばらくお付き合いくださいませm(__)m


最上甲板部分の航空機整備格納庫の部分が載ります^^






GB378.jpg


GB379.jpg


いわゆる『ヘリ甲板』なんですが


撮影条件でかなり見え方が変わってきます。


ですので、ウェザリングで調整の利きやすい


LHD-7 イオージマの時と同じ色を使いました。



続いて、ウェルドックの天井部分です。


ここもホイストクレーン用のレールと配管が


かなりあちこちに走っています。(;^_^A


ある程度雰囲気重視でうるさくなりすぎない程度に付け加えていきました。



GB380.jpg


GB383.jpg



同時に、搭載艇収容所とオープンデッキ部分も


先に塗装を済ませておきました。



GB381.jpg


GB382.jpg



これでいよいよ上部構造のパーツを船体に!


と、その前に・・・・(;^_^A


ドック内部の仕上げで必要なポイントが。。。。



GB-P03.jpg




ドック内部の必要な艤装品を用意していきます。


キットはドック内部はただの板のパーツしか用意されていないので・・・


ホーサーリールを手持ちのパーツや材料を使ってそれらしく。。。


GB384-1.jpg


GB384-2.jpg


GB385.jpg


最後に通路内のボラードポールをプラ材で作って


5色に塗り分けておきました。(写真では”白”が抜けていますが。。。(^^ゞ)


これでようやくウェルドックの艤装と仕上げにかかれます^^


ここまでご覧いただきありがとうございますm(__)m


ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/


よかったらツイッターのフォローもどうぞ
twiiter:@Gaku_Oiso



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。

ウェルドック内部作業④塗装とマーキング(『LPD-20グリーン・ベイ』製作その9)

引き続きウェルドックの内部作業を進めていきます(^^)/


搭載物は別にして中だけさきに仕上げていく手順です。



数回のマスキング作業を繰り返して


大まかな塗装作業が終わったとこです。






GB372.jpg


GB373.jpg


資料写真でもわかるように


壁面の塗装色が写真の所で分かれています。


船体色→白色


この感じを出したかったんですよね~(≧◇≦)


上構が乗っちゃうとほとんどわからないんですが。。。。orz



続けてラインをマスキング塗装して


ドック内のデカールを貼り付けたところになります。



GB374.jpg


GB375.jpg


組立説明書は「LPD-21ニューヨーク」のものとなっていますので


この辺も資料写真を見ながら位置を確認しています。


高さを示す数字が白字のデカールなんですが


実艦は黄色の表記になっていました。。。


この辺は致し方ないところです(;^_^A


床面の白ラインも両サイドの表記ですが、


竣工就役当初はそのようだったみたいですが


現状は右側に一本となっているようです。



ここまでご覧いただきありがとうございますm(__)m


ではでは(^^)/


ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/


よかったらツイッターのフォローもどうぞ
twiiter:@Gaku_Oiso



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
艦船模型を製作しています。
製作依頼は下のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: