FC2ブログ

船体作業引き続き・・・

今日は関東は冷たい雨模様・・・

風はないのでいくらか過ごしやすいですが、こんな天気は瞬着が最悪・・・(@@)

なのでひたすら削り作業メインの日中でしたが^^;

さて、『青葉』1944船体作業を引き続き。




1944(昭和19年)のレイテ沖海戦時には舷窓が大幅に塞がれていたので最終時の写真をもとに蓋を貼り付けていきました。舷外電路も『青葉』と同型艦の『衣笠』では若干経路が違うので気を付けて取り付けました。

aoba301.jpg

エッジング甲板のパーツを貼り付けて細部の作りこみを先に進めます。

アドラーズネストのボラードを採用しています。


aoba303.jpg

艦首部分はアンカーなどを作りこみました。給気塔もアドラーズネストなどのディテールアップパーツを使用しています。チェーンなんですけど若干オーバースケールになってしまうのは致し方ないんですがメーカーは二種類を使い分けています。今回はフラグシップの超極細チェーンです^^
あと軽巡なんかだともう少し細い金属線で作られているモノクロームの極細チェーンを使っています。



aoba304.jpg

地味に手間がかかったのが高角砲座の下、舷側に貼りだしている部分の丸い補強部分ですね^^;

パーツから切り出したものを微調整しながら取り付けていきました。写真では良く見えないんですけどちょっと下あごが出ている感じで実艦も作られているので再現しました。



aoba302.jpg

手すりなどの細かなパーツもさきに取り付けてプライマー処理まで終わりました^^

取り忘れてしまっていますが旗竿やスクリューガードなども取り付けてプライマーを吹き付け、リノリウム塗装と船体塗装に進めていきました。

船体が完了していよいよ構造物の製作になります^^

ではでは(^^)/

『青葉』1944スタート^^

昼間もだいぶあたたかくなったと思いきや、夏日を記録する日も(@@)

気温差も大きいのでなかなか^^;

最近はこんな書き出しも増えたのも歳なんでしょうか・・・(TT)

さて、新テーマスタート第一弾は『青葉』!ハセガワキットをベースに今回はレインボーのエッジングを基本に製作です。

今回は主砲塔と砲身に動きをつけた作品に仕上げるので雰囲気もいつもとちょっと違ってくるかもしれません^^



aoba311.jpg

aoba312.jpg

いつもの船体の基本処理作業の様子です。

ハセガワキットは妙高型もそうなんですけど艦首部分の合わせ目がちょっと困ったことになっていまして・・・鋼板継ぎ目のモールドも筋彫りで非常によい雰囲気なんですがちょっとごつい!なので全体に溶きパテを流し込んで船体を削りすぎない様に薄く、皮一枚剥ぐようなイメージで研ぎだしていきました。

また、いつものように艦首は向こう側が透けそうなくらい薄く削りこんでいます。

今回もエッジング甲板になるのできれいさっぱり甲板上は削り取って表面を均しています。

最後は先に船底色を塗装していよいよ作りこみ開始です^^



お気づきの方もいるかと思いますが、一気にカテゴリテーマを追加しました。

順次掲載していく予定です。

ではでは(^^)/

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
艦船模型を製作しています。
製作依頼は下のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: