久々登場^^;(『ホーネットCV-8』1942製作その2)

こんばんは^^


今日から3月、という事で割と気ぜわしくなる季節に入りましたね^^;

寒暖の差が激しくなるので今まで以上に風邪などには気を付けましょう(^^)/

花粉も結構飛んできているみたいですしね。。。


さて、今日は久々登場のテーマです。


米海軍航空母艦『ホーネット』


パテが乾いたのを確認して、船底板周りの形状を整えていきました。







艦首部分です。

寸足らずの船底板をプラ板で付け足して削り出していきました。


喫水線モデルの場合、この辺のカチッとした仕上がりが非常に重要です。

ヨークタウン級空母の船体はバルバスバウとまではいきませんが喫水線付近はほぼ直角、

まずまず綺麗に角度が出せたと思います。


hornet305.jpg


艦尾付近です。


ここについては丸い、とされる資料もありますが、このような仕上がりにしました。

喫水線付近に向かってすぼまっていく感じが綺麗に出せていればと思います。



hornet306.jpg


船底色のブラックを吹き付けて、ここまででいったん作業は船体から離れます。


機銃座等のブルワーク周り。


hornet307.jpg


キットでは20ミリ単装機銃を上の丸印のようなモールドに、銅線をカットしてつけるように

指示しています。

キット自体はすでにリリースから40年近くたっている往年キットだけに、

なかなか当時をしのばせている感じもしますよね^^


すべて付け直すので、綺麗に削り取っていきました。

この時、できるだけブルワーク部分が薄くなるようにしていきます。



hornet308.jpg


他のキャットウォークなどのパーツも含めてキレイに整えていきました。


この後、このキットでなかなか骨の折れる飛行甲板との合わせ作業です。


ここまでご覧いただきましてありがとうございました!

ではでは(^^)/

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )

模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。
スポンサーサイト
プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: