FC2ブログ

新ハセ『夕雲』(『夕雲1943』製作その1)

ブログ更新も久しぶりになってしまいました。。。

昨年からもろもろなかなか調子が戻ってこない工場長ですが・・・・

実は作業ブランクも含めてかなり戦々恐々だったので
一時ですが集中的に作業リハビリを行っていました。

ブログの更新内容もあれこれ悩んでいたのですが、

順不同で記事として写真を編集したものをツラツラとアップすることで
こちらも調子を戻していきたいと思っています。

開設から紆余曲折、よく続けてこられていると我ながら思いますが・・・(;^_^A


さて、今日の記事はタイトル通りですが。

今現在ではそれほど”新”って感じでもないですよね(^^ゞ

ただ、以前掲載した『朝潮型』の新キットの『峯雲』にもみられるような

昨今の艦船模型キットの傾向になれる意味合いも含めて『夕雲型』でも

確認していきましたので、ご覧いただければ幸いです。


という事で、まずは船体パーツ

yugumo301.jpg

yugumo302.jpg

yugumo303.jpg

yugumo304.jpg


それまで個人的にほぼ正確と思っていたS&Sのレジンキットの船体との比較です。

写真奥に移っているのはそれまでお馴染みだったピットロードの船体パーツです^^

おおかた残されている図面資料などからしっかりトレースしてパーツ化したことが

わかる非常に引き締まったシルエットのパーツなのがわかります。


主砲のターレットの位置や構造物の基部部分などほぼ誤差のレベルで

上手くとらえていると思います。


朝潮型同様艦首付近の形状は秀逸で申し分ないです(^^)/


舷外電路の経路については各艦微妙に違っていたりするので製作するうえでは

大きな問題にならないと思います。



このシャープかつ繊細な船体にそのほかのパーツ類をどうバランスしていくか?

そのような感じのテーマになるかと思います。


個人的な要望としては。。。。もういい加減このスケールのキットに大きなダボ穴は

不要なんじゃないでしょうかね・・・・(;^_^A

ガイドマークくらいにならないんでしょうか・・・・orz


ご覧いただきありがとうございました。


ではでは(^^)/
スポンサーサイト



プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
艦船模型を製作しています。
製作依頼は下のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
(現在は新規のご依頼は受け付けておりません)

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: