FC2ブログ

ようやく少し涼しくなりましたが。。。(『夕雲1941』製作その4)

台風一過。。。

嵐が過ぎ去ってやれやれと思ったのもつかの間、最後に暴力的な蒸し暑さが残りました。


しかも関東に強烈な爪痕を残していった台風15号。


神奈川は三浦半島に近いところでかなりの被害が出たうえに長いところは

まだ停電が続いているそうです。


房総半島に至ってはさらに深刻な事態になっているようで被害に合われた方々には

本当にお見舞い申し上げます。

西日本や九州など、ここ数年連続してイチイチ暴風雨が発生するたびに深刻な状態になる

異常気象が怖い気がします。

一体どう備えたらいいのやら。。。。途方に暮れてしまいますね。


掲載記事は引き続き新ハセ『夕雲』です。

純正のエッジングパーツを使いつつも汎用品メインの工作になりました。



yugumo323-0.jpg


yugumo324-0.jpg


前マスト付近の工作状況です。

純正PEにはマスト周りの部品は用意されていないので金属線で組み上げています。


駆逐艦などは写真のような種類の金属線で組み上げることが多いです。


スケール的には一段太いのは承知しているのですが、空中線表現との兼ね合いと


全体の作品のバランスがギリギリ取れて強度も確保できるという点で


このサイズに落ち着いています。


スキッドビームの角の部分の部品は用意されていないのでレインボーモデルの駆逐艦用


スキッドビームのセットから持ってきています。


その他のジャッキステーや雨除け格子などもレインボーモデルのものです。


純正の手すりは少々ごつすぎるのですが、許容範囲でしょう(^^ゞ


後マスト付近は下の写真の感じです。




yugumo325-0.jpg


主柱だけ0.3mm真鍮製を使っています。


これはトップにレジンパーツを仕上げの時に取り付ける関係であえてこうしています。


後ろの支柱は0.2mmと一段細いものにしてごつくなりすぎないようにバランスをとっています。


当ブログでも何度か取り上げている部分ですが、


夕雲型以降の甲、乙、丙の各タイプの駆逐艦の後マストはヤードがクロスしています。


特徴の一つでもあるのでここは表現していきたいところです。


今日のところはこの辺で、、、ご覧いただきありがとうございます。


ではまた(^^)/
スポンサーサイト



プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
艦船模型を製作しています。
製作依頼は下のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
(現在は新規のご依頼は受け付けておりません)

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: