FC2ブログ

本年もよろしくお願いいたします。(『暁1940』製作その7)

年も改まりだいぶ日にちが経ってしまいましたが。。。。


本年もなにとぞよろしくお願いいたします。

とはいえ、あまりに不遇(?)な二年余りの影響で(昨年秋からは特に。。。)

ビハインドを取り戻すのにこの一年かかるかなぁとある意味開き直って

やっていくので、まだ諸々変化の年になるかと思いますが

何卒お見捨てなくm(__)m


さて、新年最初の更新記事ですが。。。。?


そういえば「アッチはどうなってるん?」という事で


実は粗艤装までは進んでいた『暁1940』の製作記事にしました。



とりあえずは、ご覧くださいm(__)m



akatsuki330.jpg


akatsuki331.jpg


レインボーモデルの汎用パーツ(駆逐艦用スキッドビーム(Ⅰ)を採用


取り付け後の全体の感じです。


各部アップはこちらです。




akatsuki332.jpg


akatsuki333.jpg


akatsuki334.jpg


akatsuki335.jpg



それぞれのポイントは、写真にコメントを入れましたので

だいたい雰囲気はわかるかと思います。

サイズや形状は驚くほどぴったり合うのと、現在では新しいパーツメーカーから

セットパーツなどもリリースされていますが、ことスキッドビームに関しては

これ以外に満足のいくものに、出会えていない感じでしょうか(^^ゞ



レインボーモデルのPEを使う際に、特に注意する部分は左舷中央のパーツです。


写真のコメントにあるように

機銃座のパーツの厚みの為に接合部が干渉してしまいます。


なので、パーツにめり込んでいる感じになるように

干渉部分をカットしてフィッティングしています。




さて、今回の記事の最後は現在の様子を。。。。




akatsuki355.jpg


艦名まで入れたところです。



後残すのは細部の演出部分とウェザリング→トップコート

→空中線やロープ、クリアパーツ部分などの最終仕上げを残したところで

中断しています。(これはこれで必ず最後まで仕上げきりますが・・・(;^_^A)


ここに至るまで何度か中断して新たにやり直すことにかなり迷っていた時期が

長くありまして、昨年最後の記事に至っております。。。m(__)m



ですが、やり直しを決めた時点で各部の手の入れるべき部分を確認、

検証するスタイルに変更。


艦名デカールを貼り付けた時点で正直「あ~やり直しにしてよかった」と

勝手ながら自分でも納得した次第です。



ブログの記事はの方は、ここに至るまでの作業過程をアップして

次に、改めて取りかかったほうに移行する予定です。



ここまでご覧いただきありがとうございますm(__)m


ではでは(^^)/
スポンサーサイト



プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
艦船模型を製作しています。
製作依頼は下のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: