FC2ブログ

検証と表現の試行錯誤の連続①(『暁1940』製作その8)

冒頭に。。。

今日はF1のレース解説やピットリポートなどで

ご存知の方も多いと思う今宮氏の訃報に触れ

驚いたと同時になんとも思い出の一つが無くなってしまった。

そんな気持ちになりました。


当時のブームに乗ってレーシングカーのキットを作りまくっていた事や

レースの開催地によっては深夜や明け方にかかることもあるのを

夜更かししてテレビ画面を観ていたことなどなど。。。


こころよりご冥福をお祈りします。



さて、今回の記事は


前回から引き続き『暁』の記事になります。









akatsuki337.jpg



船体塗装前の写真です。


おおむね手を入れる必要のあるところや、

ディテールの解像度という点で作りこみの箇所、


そして汎用品に切り替えた時点での各部分のフィッティングなどなど。。。


各部を簡単に解説していきます。


akatsuki339.jpg


まずは艦首付近


錨甲板の主砲よりの部分でモールドを撤去したところに

俯角制限台を作り直しています。


キットのモールドの位置や形状から”水切り板”?と思いがちですが

こんな感じの台が付いています。

(第2砲塔基部にモールドされているのも同じ部分を表しています)



akatsuki340.jpg


続いて艦橋周りです。


艦橋後部の信号所の旗収納部分を表現と

マスト支柱との間のビームなど。


手すりなどのパーツをそのままつけてしまうと

かなり不自然になってしまうので、


外に膨らんでいる感じを表現しています。



akatsuki346.jpg


次は艦尾部分です。


写真にあるように投下軌条の表現も迷ったりしていました。

モールドは太すぎるので削り取った後に金属線などで

表現しています。


ただ、この部分は端部に折りたたみの部分があるので

そこをどうするか?などなど。。。


ここは後日現在進行中の特Ⅲ型の方で掲載する予定です。




もう少し続きがあるのですが、


いつも記事が長くなりすぎるので今回はこの辺で(;^_^A


残りは次回の記事で掲載します。


ここまでご覧いただきありがとうございますm(__)m



ではでは(^^)/
スポンサーサイト



プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
艦船模型を製作しています。
製作依頼は下のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: