追加作業

 製作再開第2弾『飛龍』です。
以前に工作のほぼすべてを終えていたとおもっていたのですが・・・
現在の目で見ると、だめだめです。
船体部分もジャッキステーの表現を今回は伸ばしランナーで追加
ブルワークもプラペーパーで巻きなおし等等・・



 当然飛行甲板もベースのホワイトを吹いてしまっていたのですが
繋糸索の表現としてドリルで穴あけをして、雨どい表現ができていなかったので
考えた末にエッジングの手すりをぐるっと外周に貼り付けました。
 全体をシャープに見せたいと思っていたので甲板のパーツの周囲を
薄く削りこんでしまっていたので貼り付けには難儀しました。
追加として、舷側表示灯の表現をプラスしてデティールを若干アップしました。

 ごちゃごちゃしないようにするのもバランスがむずかしいですね~
現在のスーパーデティールからすると表現としては古いのかも知れませんが
どうですかね~・・・途中からクオリティをあげてかかるのは作業手順が
前後するから大変
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

飛龍の飛行甲板ですかー!頑張ってください!!

こちらも、艦載機がなんとか終わり・・・(彗星試作機2機がまだですが)

ようやく蒼龍に入れます~。雨樋は専用エッチングパーツの方が楽で

すよ。

早い話が

 当工廠、非常に財政難なんですよ~(笑)>R工廠さま

 飛龍のキット、後旧キットと限定版1939の二つありますので
次の機会にはしっかりエッジングパーツをそろえてかかりたいです!!

 今の『飛龍』、かの大木清太郎氏の作品に少しでも近づければと
思って恐れ多くもチャレンジしているんです。(作品集に釘付け^^)

 はたして・・・

 がんばりますよ~少なくとも艦載機はデカールのおかげで一気に
デティールのクオリティアップは間違いないでしょう!!
(ただ、ちゃんと使いこなせるかは不安ですけど^^)

北鎮です

北鎮の赤城飛行甲板はノーマル甲板にシールをペタッ
裏を適当に鉄筋風にしました

それに比べればガクさんの飛行甲板はすばらしい

申し訳ないですがとくと見させてもらいますよ

プレッシャーですよ

いらっしゃいませ(^O^)/
北鎮様 トクと…なんて言われますとプレッシャーですよ(^_^;)
出来うる限り、ではありますけどやりたい事にスキルがついていかないです。。。
プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: