キット比較の話は・・・?

このところ日付がたってしまって前に記事にしたネタを忘れていることも
しばしば・・・・(汗)

ポン!企画の『利根』についてはフジミのキットとアオシマのキット比較みたいな
滑り出しだったんですよね~^^;
すっかりアオシマのほうが置き去りになってしまいました(汗)

・・・で、今さらですけど・・・
順番にアップしていきます^^

chikuma001.jpg

 アオシマのほうはフライホークのエッジングフルセットをデティールアップのベースに
使っています。セットそのものはフジミ用になっていますので注意が必要ですが、どちらも
図面からの読み出しでキット化されているので決まりは悪くないようです。

 艦首部分の喫水線ライン(平面)がアオシマのほうが細めでシャープになっている点と
艦尾のカーブラインが同じくフジミのキットと比べるとスリムです。

 艦尾は対象となるパーツがないので問題ないでしょう^^

 ウォーターラインシリーズでフジミが脱退してから穴埋めのキット化ということもあり、
『利根』『筑摩』はアオシマが担当しています。珍しく艦首甲板部分のパーツと船体パーツとの
"合い"が悪く隙間が出来るのと、ヤスる時に力がかかると開いてしまうのでちょっと厄介ですね(--)

 艦首の錨鋼甲板部分はご覧のとおり、ぴったりです^^アンカーチェーンの開口部がやや
形状が違う程度ですが問題になるほどじゃないです。
 
chikuma002.jpg

 構造物はメインは艦橋になりますけど、先に煙突です。
あっさりとした感じになっていますので、捨て管などのモールドはすべてきれいに処理してあります。
『利根』がベースになっていますが、『筑摩』の捨て管などの配管類は同じです。同じ造船所ということ
も関係していると思います。

 キットパーツは給気口部分の厚みが不足していることと、前後の角型のモールドも
小さいなど、修正が必要なので一部は切り取ってしまっています。それほど手間のかかる修正では
ないので、組み付けながら修正していきます。

 ではでは~

 追記^^

 ご隠居師匠の完成模型の展示室に過去の作品を掲載することになりました^^
後ほど今年に入ってからの作品の一部を掲載させていただきま~す。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: