フライホーク飛行甲板

『赤城1941』飛行甲板です。

今回はフジミ専用にリリースされたフライホークの飛行甲板に変更しました。
ライオンロアはハセガワ用に設計されているので船体との”合わせ”が微妙に違います。

バランスの部分でも変わってくると思うので途中で変更をお願いいたしました。^^


akagi047.jpg

主パーツとなる飛行甲板は金属板の二枚重ねなので
慎重に合わせて接着した後に裏側は十分にサンディングして接着のために表面を荒らした後に
十分に洗浄してエタノールでさらに吹きあげた後に下地処理のためにメタルプライマーを厚くなりすぎず
十分に吹き付けておきました。(この段階ではプライマーは上面だけです)

この状態でも金ぴかで綺麗ですよね~^^
トラスを組み付けて船体との合わせを十分に行った後にいよいよ塗装に入ります。



・・・最近はちょっと高価ですけどこうした秀逸な金属甲板が手に入るように
なってうれしい限りですね^^
それでも下処理は大事ですのでよかったら参考にしてくださ~い

ではでは


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まぶしい!(*^_^*)


ガンバっとるな!

Re: No title

>ご隠居師匠!

金ぴかのままも綺麗でいいです^^
なぜかゴージャスな気分になってきますけど
トラスずっとやってると目がやられますね~(汗)

> ガンバっとるな!

へ~~~(*^-^*)がんばっとります
お待たせしすぎですし・・・(+o+)
プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: