『金剛』製作再開です!

 『金剛』製作再開です!!活動復帰第3作目になります。

 しかも、当工廠初の戦艦です^^



 キットはハセガワの『金剛』です。

 今はフジミから特シリーズで最新のキットが出ているんですよね~

 相変わらずのウォーターラインシリーズ一辺倒ですけど・・・

kongo001.jpg

kongo002.jpg

 さて、まず船体の製作ですがハセガワのキットのプロポーションは
以前フジミが担当していた初期の(現在でもシーウェイモデルシリーズで販売されています)
『金剛級』よりも幾分スリムになっている感じがします。

 個人的には4社時代船体の特徴として、

 タミヤ 堅実でモールドはシャープどちらかというと平面的
 ハセガワ モールドはだるい感じだが、スリムで乾舷が低め
 アオシマ 成型が大まかな感じだかプロポーションは一番良い
 フジミ 成型が大まかで、どちらかというとグラマラス

 こんな印象です。で今現在もその印象は引き継がれている感じですね~

 というわけで、まず、全体的に高さを削って落し気味にした後に
船底板を取り付けて、舷窓とモールドはすべて埋めてしまって削り込んでいきました。
艦首を出来るだけ薄く削りこんだ後にサフを吹いて表面の仕上がりを確認しながら
溶きパテで丁寧に接着面を処理しました。

 甲板上の給気塔やポラード等のモールドもすべて削り取りました。
リノリウム甲板の形状も違うので、木甲板表現のモールドも削ります。

kongo005.jpg

 パテ乾燥中に主砲の製作も進めました。
 キットの砲塔は天板の段差形状が筋だけの表現ですので、
 今回ピットロードのパーツセットを利用しました。しかしこれも形状が
少し大きめで、後部の角度が小さいので写真の真ん中が成型後です。
左がピットロードのパーツで、右がキットのパーツです。天板のモールドも
各砲塔すこしづつ違いますのでモールドは一部を残して削ります。

kongo006.jpg

プラ材をつかってそれぞれモールドを追加していきました。
 左から1番~4番という順番です。

 測距器は左右一体ではなく中央で切れて別々になっているので
パーツもカットして取り付けました。上部に薄い遮熱板があるので
プラペーパーをカットしたものを貼り付けました。

 実はかなり前の写真です(笑)

 製作はちゃんと再開していますので、徐々にアップしていきます^^

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

金剛!

大物ですねー。

今後の進展がとても楽しみです!

どうなっていくんだろぉ〜

自分は戦艦まだですので、いつか長門やってみたいなぁーと思ってます。

こちらのブログは船のことにお詳しいので、とても勉強にもなります。また、キットのこともよく勉強なります!

朝潮の製作記アップよろしくです!

スー

No title

あえてウォーターラインにこだわりますね!ガクさん!

自分はとことんハセガワの船キットには縁が無かったですね・・・
飛行機ではあれだけお世話になってるのに・・・

時間が掛かりそうですが、頑張ってください^^

いらっしゃいませ♪

 スーどの!いらっしゃいませ!

 ハセガワキットは難儀しますよ~(笑)

 『朝潮』ネタ!ばれちゃいましたね^^

 はたして、どんな料理になるのかはお楽しみに~

 Zekeどの!!いらっしゃいませ~!!

 オークションお疲れ様でした!!本当に^^

 こだわり、あるように見えますよね~(汗)昔の在庫を
どうするんじゃぁ~!!と嫁にいつも言われているので
しばらくはこいつらとです(笑)

 気持ちは最初からセミスクラッチばりなので気にしないようにしてます(爆)

 あたらしいキットも早く触りたいんですよ~本当は^^

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: