船体加工(4)

『君川丸1942』です。

船体加工の最終編ですね^^;
ブリッジ部分も船体と同様約5ミリほど長さが足りません。また、側面のデッキ部分の形状も実艦とは
違ってあっさりと部品化されているのでこのあたりも修正します。





支柱を追加して最上階のデッキも木甲板なのでキットモールドを切り出して合わせていきます。
ブリッジのトップについてもキットのままだと齟齬をきたしてしまうので羅針艦橋デッキもスクラッチしていきます。

ここまでで、大方全体の形状修正の作業は終わります。
いよいよディテールアップ作業に入ります。

ではでは^^

次回も依頼製作のテーマの予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: