企画進行中^^

 ご隠居様 久しぶりのヤフーオークション出品です!!!
皆さん、宜しくお願いいたします!!!   やっぱりすばらしいです~^^

ojisan_world-img600x316-1316710924yiheos79163.jpg

出品ページはこちらをクリック!!↓

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b127340763 

 こちらも企画進行中!(笑)

 それでは船体加工編その3です^^



 キットのモールドをすっきり削ってプラ板を貼り付けてしまったので・・・

 縞鋼板のモールドを再現するために貼り付けました^^

 皆さんもうお判りですね?(笑)

 ・・・そうです、アルミホイルです(爆)

 本来はエッジングパーツを切り取って貼り付けるのが一般的ですが・・・

 厚みが気になるのと、扱いやすさ材料費の面で結構行ける手です^^

 もちろんものすごく薄いので貼り付けた後の注意が必要ですけど。

asashio016.jpg
 
 艦橋後部の缶室給気口をプラ材を張り合わせて削りだしたものを取り付けます。

 ピットロードのパーツのモールドもすばらしいのですが、若干小さいのでわずかに

 一回り大きくしてあります。

asashio017.jpg

 後部の予備魚雷装填装置も若干幅が細いのと厚みがありすぎるので

 プラ板を不足分貼り付けて、全体を低く削り込みます。

 
 だいたい、削って貼って埋めてヤスって~♪の作業は

 以上になります。あとは、モールドを再現していきます。


 製作設定を決めていませんでした!!

 というわけで・・・・

 2隻セットでの進行なので、ハセガワキットは戦前仕様、

 ピットロードのキットは最終時として、完成時には状態比較できるように

 したいと考えております^^


 果たして、無事に完成するのでしょうか・・・?(笑)


 ではまた、次回まで~~~~

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アルミホイールでなくてアルミホイル!!
なるほどですね!

恥ずかしながら・・・

 前々から滑り止め鋼板のやり方にどうしたものか

 アイデアに困ってしまっていて、思いついた方法です。

 恥ずかしながら・・・の方法なので参考になるとは思えませんけど

 他に良い方法あったら教えてくださいませ^^

 プラ板で市販されればいいのにと思うのですけどね~
プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: