『瑞鳳』レジン

寒い!!!   

ですね~~(@@) 北陸、東北、北海道と大変な雪がいきなり襲い掛かって
大変な12月になってきていますが・・・・

さて、今回は『瑞鳳』です。これもお待たせしております…

順番にアップしていっていますが写真を撮りためていたのを整理もせずに・・・すみません。

今回の『瑞鳳』はレジンキットベースですが、最終時ということで舷窓蓋を図面に基づいて
取り付けました。舷外電路は構造物と同時進行になる感じですね^^;
比較のためにハセガワの『瑞鳳』のキットを置いてみました。





ハセガワの『祥鳳』『瑞鳳』は言わずと知れた難キットです。
なぜかというと、写真ではわかりにくいと思いますが・・・

・全長が若干短い
・全部高角砲の位置が前に寄っている
・艦尾の形状が直線過ぎている(サイドカーブが間違っている)
・飛行機指揮艦橋が再現できていない

大まかにこの点が違います。

フジミが特シリーズのキットで『瑞鳳』をリリース予定ですので、このあたりの修正が反映されたキットであるとうれしいですよね^^
さすがにこのキット自体がなかなか今現在では手に入らないこともあるので是非好キットを期待したいです。


zuiho003.jpg

レジンキットのほうも艦尾甲板部分の形状が違っているのは前回も述べましたが、張り出し部分の下が丸く整えられているのでこの辺もパテで盛り付けて削りだして修正が必要になります。
 『瑞鳳』としての写真ではこの部分を詳細に確認できるものはないのですが『祥鳳』の竣工直後の鮮明な写真が残されているので確認できます。

高速給油艦時代にはない張り出し部分ですね。『瑞鳳』は給油艦として竣工する前に空母への改装が決定したので最初から空母として完成しました。艤装直前で決定したのでこの辺も『祥鳳』と同様な形状です。

写真では先に艦底色を吹き付けて溶接痕の表現まで終わっています。
保護のためにマスキング処理しておきます。

この後は両舷の構造物を組み上げて舷外電路と残された舷窓を製作していきます。

次回は『君川丸』とちょっとマニアックな艦をアップする予定でいます。
(もしかしたら順番が逆になるかもしれませんが・・・^^;)

ではでは(@^^)/~~~



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: