構造物製作

久しぶりに春らしい陽気が戻ってきました^^

なんとなくホッとしますよね~^^;

さて、『足柄』です。構造物の製作をしています。



煙突付近です。
キットパーツを基本的には使いながら製作していきますがリニューアルキットのパーツもコンバートしながら進めていきました。合わせ目のところはかなり変わってくるのでそれぞれ加工しながら合わせていきました。
エッジングパーツも妙高型のセットにゴールドメタルやピットロードなどのパーツセットからピックアップして加工しています。

ashigara207.jpg
ashigara208.jpg

艦橋と後部マスト部分です。
艦橋トップ部分と羅針艦橋両サイドの見張り所など資料の写真をもとに製作していきました。側面の給気口の形状が他の同型艦と違って三角形に近い形状なのでこのあたりも表現しています。また遮風装置が細かく複雑なので、エッジングパーツやプラペーパーで作りつけています。

『足柄』は他の同型艦と違い、後部マストのヤードや電探の装備などを受けずに最期まで戦いました。
最終時の製作でこの辺は一番の識別点になると思います。また艦橋トップの形状も22号電探の装備については諸説あるんですが、今回は装備した状態で製作しました。昭和18年の資料からプラ材を切り出してスクラッチしました。

ashigara209.jpg

艦首部分のアンカー近くのラッタル」についてはとびとびについています。資料写真からこの部分は開戦前から変更がないと思われたので昭和15年に撮影された写真からコの字に切り出したラッタルを取り付けました。あとは第2,4砲塔のターレットの補強支柱の表現を加えました。

ashigara210.jpg

ashigara211.jpg
ashigara212.jpg

船体色を塗装してリノリウム抑えをエッジングパーツで表現しました。
今度は極細の真鍮線での表現もいいかもしれませんね^^

艦尾には煙幕装置も取り付けてみました。
飛行機作業甲板はターンテーブルやレールを後からパーツを塗装して取り付けています。

後はいよいよ艤装工事と仕上げ作業ですね^^

ではでは^^





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: