戦後70年

相変わらずの更新サボリの工場長ですが…^^;

本日はやはり一つの大事な日ですから戦争を知らない世代の人間なりに思うところも
ありますので・・・




個人的には戦争を肯定するなど全く思いもよらないところですが艦船モデラーとしては
いろいろと歴史に触れるにあたって思うところもないわけではないです。

戦後というと終戦の日を持って始まったわけですが、報道や記事ひいては教育に至るまで
日頃から疑問を感じざるを得ないことがあります。

戦後の復興についてはこれまでそれこそ様々なメディアで今の私たちも触れることが多いのですが
『なぜ、当時の日本人は戦争へ向かっていったのか??』
この部分を置き去りにしているようでならないのです。

集団的自衛権の法整備を今国会で成立させようとする今の政府ですが
国民一人ひとりが今の日本人としてより正しい判断をするために一番重要なのは
『しっかりと過去の事実を知る。そして現在の情報をしっかりと知る。』
この一言に尽きると思うのです。

今現在だからこそ言える『間違ったこと』の事実をしっかり検証することが
将来につながると思うのです。

海外の方と話をする機会があるといつもいわれることは
『日本人は驚くほど自分の国のことを知らない』と
それほど多くの外国の方と話したわけではないですが、学生時代よく言われたことでした。
正直恥ずかしくなるほど知らないことに気づかされたのです。

今でこそ興味を持っていろいろと情報に触れることも増えましたが
そういうことの一部でもしっかり学校で話す機会を持つべきだと強く思います。

私にはまだ学生の子供がおりますが折に触れ自分の知っていること知りえたことは
話すようにしています。そのときに繰り返し話していることは
『なぜ?』と考えることを身につけてほしい。ということです。

折に触れ考えることを面倒がらずにすることで
様々な意見があることを知り、そしてまた考えることができれば二度と同じ間違いは起こさないと信じたいからです。

軍艦は兵器ですが、その時代の様々な状況に影響されながら就役後も様々に姿を変えていっています。
でもしょせん道具でしかありません。それを作り乗り込み動かすのもすべて人間です。
軍隊という国全体からすれば一部の組織の、そのまた一部の人間の判断で様々にかわり、使われ
そして多くの方々の命とともに失われていきました。
『なぜ?』か・・・

一年に一度、この終戦の日に一度は考えてみてもいいと思います。

さて、偉そうにのたまっている更新サボリ癖の治らない工場長ですが^^;

熱中症寸前になりながらも日々奮闘しておりますので
おいおい製作記事も掲載再開していきます。

早く涼しくならないかなぁ…(@@)

ではでは(^^)/

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: