サンコイチ久方ぶり・・・^^;

だんだんと冬に向かっている感じが最近は色濃くなってきましたね^^

秋の夜長に製作作業・・・^^;
進むと思いきや塗装の度に換気で窓を開けるので「さむ~~~~!」って感じです。

さて、久方ぶりの登場・・・・『ティルピッツ』です・・・

どないなってんのや!?って突っ込まれそうですけどそこはなにとぞご容赦くださいませ。

兵装などの小物を先に仕上げていきました。




tirpiz057.jpg

なにかやるたびに資料とにらめっこしていましたが・・・

今回は1943~44の初期のダズル迷彩を製作しています。実は『ティルピッツ』も含め、独海軍艦艇は実にこまごま改装、改修、換装などを行っていまして、迷彩なども非常に時期によって変化しています。(米海軍艦艇も似てますね)

図面資料を基に先に兵装関係の塗り分けをしてしまいました。色調に関してはご依頼主様と色見本など作りながら確認して決めているので、あくまで個人的な考証に寄ります。

tirpiz058.jpg

艦載艇の面々^^

今回はあまりごちゃごちゃしすぎない様にというイメージも考えて、この程度で仕上げています。デッキにも迷彩を施している可能性もありますが、船体のみに配置位置に合わせて塗り分けをしています。
大型のものは窓枠をエッジングパーツで再現しています。他はゴールドメタルのエッジングセットのものです。

tirpiz048.jpg

魚雷発射管ですね^^
上からレベル、ピットロード、アオシマの順に並べています。戦艦に魚雷を搭載しているあたり、特徴があって面白いですよね~^^
他の海軍艦艇で第二次大戦期の戦艦に魚雷を装備している例は珍しいと思います。モールドはレベルに軍配が上がるのですが全長が短くやや小ぶりで今回はパス。(実物の資料から考えると一番近い形状なんですが・・・)

tirpiz060.jpg

今回はアオシマを採用^^ 
問題となる制御部の位置を少し後ろにずらすので配管などのディテールも追加して製作しました。


tirpiz061.jpg

塗装しちゃうとなんとも作りこみがわかりにくい感じですが・・・

その他、写真の後に写っていますけど機銃を製作しています。各社エッジングパーツを製作検討して決めています。
(この記事はまた次回にでも^^)

艦載砲のディテールアップは海魂のパーツをメインに使っています。

次回は機銃含めてそのほかの装備品の記事の予定です。

ではでは(^^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: