『大淀』製作、、いよいよ船体

『大淀1944』です^^

船体の製作を済ませて塗装まで進めました。平甲板型の艦の場合は(戦艦等は除きますが)それぞれ別々に作業して塗装まで進めてから組み上げていくやり方を採ることが多いです。


ooyodo210.jpg

ooyodo211.jpg

ooyodo212.jpg

手すりまで先に組み上げてから塗装することで、よりしっかり作りつけできるのと仕上がりの精度が良くなります。

ooyodo225.jpg

ooyodo224.jpg

艦橋以外の構造物も据え付けてだんだん形になってくるのでモチベーションも上がってくる感じですよね~

ここまで来て、いよいよ艦橋の作りこみをさらに進めていきます^^

今回のアオシマのキットはパーツの合いがいまいちなので、ここまで来る前に何度も合わせを微調整しながらベースとなるキットパーツを下ごしらえしておきました。この辺をしっかりやっておくと組み上げたときに決まりがいいので安心して組み付けていけます。

ではでは(^^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さすがのクウォリティーの高さ・・・・
見習うべき丁寧さ・・・・
僕は大淀の魅力がちょっと・・・・なんですけど、
完成後のギャラリー見ると魅力が理解できるかも!!
楽しみにしてます。

Re: No title

>ちっぴーさん

いろいろな艦艇がありますから好き好きもそれぞれ様々で大変いいとおもいます^^

『大淀』の魅力が少しでも伝わればと思うので気合入れて仕上げていきますよ~
プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: