小物ほかもろもろ^^(『青葉』1944製作)

過ごしやすい日々が続いていて大変助かっている今日この頃^^

さて、『青葉』製作は小物類に加えてもろもろです。





零式三座水偵^^
『青葉』は定数は2、ほとんど定数を搭載していた記録はないのですが機体番号もいれて2機搭載します。レインボーモデルのパーツセットにはなぜか1機分でもう一つは零式水観用になっています。なので手持ちのパーツからもう一機分は調達しました。

この段階では空中線やウェザリングは施していませんけど、なんていうかきれいな機体も個人的には結構好きですね~^^


aoba306.jpg

搭載艇各種です。

1944年(昭和19年)には『青葉』第16戦隊旗艦として南方にありました。左近允少将が座乗していたので内火艇は司令官用に一つしてあります。キット付属の所属艦名デカールをカッター含めて貼り付けました。


aoba313.jpg


今回主砲の砲身はアドラーズネストの製品を採用。これもパーツセットに金属砲身はついているのですが防水布部分まで含まれる長さであるのと、やはりちょっと太いので使いませんでした。あくまでバランスなんですがE型砲に使うとドンピシャな感じでしょうか?^^;

aoba325.jpg



呉式2号5型カタパルトに・・・



aoba326.jpg



飛行機作業甲板^^



aoba329.jpg



さらに92式4連装魚雷発射管。。。

これはキットパーツをディテールアップしました。ピットロードのNEやナノドレッドも検討したのですが、『青葉』『衣笠』に搭載された発射管の操作部盾形状が違っているのと、問題はサイズでした。ちょっと時間のある時に実際の図面などと照らし合わせてチェックしたいところです。今回は終戦後の大破着底時に撮影された写真から、覗き込んだ時にほぼ同じになるように削るなどのブラッシュアップ作業はしておきました。

飛行機作業甲板がついてしまうとほとんど見えない…(TT)


aoba335.jpg


もろもろ作り終えていよいよ塗装しながら艤装作業をしていきます(^^)/

次回はまた『長門』か引き続き『青葉』の予定です。

ご覧いただきありがとうございました~

ではでは(^^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小物の工作は毎回神経すり減らしますね。
見えない所は手を抜く性分の僕には、あの発射管は・・・・
脱帽です。

Re: No title

> ちっぴーさん

見えないといってもやっぱり見えるので、これでバランス悪くなるのも・・・・^^;

ということでやっていますけど。悩みどころですよね~

ただ、今回はハンドルのような部品も作りつけましたけど、仕上げてみたら・・・やっぱり見えない?(@@)

めげずにキッチリ行きます^^;
プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: