船体から構造物へ(『長門』1920竣工時製作)

関東では今週いっぱいいい天気が続く予報です^^

この時期は一番いいですね~!新緑も芽吹き始めて目にもいい(@@)

さて、『長門』竣工時製作ですが、船体の作りこみから構造物に入っています。


nagato315.jpg





nagato314.jpg

アンカーチェーンやボラードといった船体部分の作りこみに加えて、『長門』は竣工時、まだ当時の戦列艦の標準装備だった防雷網が装備されていました。その支柱が舷側についているので真鍮線で再現しておきました。

あと、この時期の戦艦にはスタンウォークもありましたので地味ですがキッチリ再現しておきます。艦名は最後の仕上げの時に手すり部分に取り付けます。


nagato316.jpg


まだ曲げられる前の直立した第一煙突はスクラッチして削り出しました。ジャッキステーは段数的に少し間引きしてうるさくない程度に^^;

あと、後楼のデリックもこの時には航空機装備はなかったので前の一本のみ。実はアオシマのキットは艦橋部分はともかくところどころ時期の違うパーツも準備されていて、細かいのですが割と細かい改装を繰り返していた大正期の『長門』を再現できるようになっています。組立説明書にその辺も記載しておけばいいのになぁとちょっともったいない感じもしましたね^^;



nagato317.jpg

最後に手すりを先に取り付けて船体の作業を大まかに終えたところです。これでいよいよ船体の塗装に入ります~^^


今回はこの辺(^^)/

次回も引き続き『長門』の製作記事の予定です。

ではでは(^^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: