艦橋やって船体塗装~(『長門』1920竣工時製作)

引き続き『長門』竣工時製作です^^

この時期の特徴の一つでもある非常に高く伸びたマストは真鍮線で組み上げていきます。




0.5ミリと0.3ミリの真鍮線をヤスリとリューターでテーパーを付けておきます。

nagato319.jpg

キットパーツよりやや長めになるように組み上げていきます。エッジングパーツは海魂の汎用パーツから^^
こんな感じですね。後ろに写っているのはキットのパーツです。



nagato320.jpg

艦橋も窓枠をエッジングに変えたり手すりを付けたりしていますが、特徴的な戦闘艦橋の天幕の支柱を組み上げていきました。

・・・・?

ここで問題を発見!お~~~い2.5m測距儀は竣工時は一つ上の探照灯と一緒に装備されていたので二つの突起は要らない!


nagato321.jpg

あわてて修正・・・・( 一一)

仕上げ段階で双眼望遠鏡など、艦橋内部は取り付けていきます。とりあえずはこの状態でリノリウム部分をマスキング。。。


nagato322.jpg

船体のマスキングも完了!

いよいよ船体の塗装作業に入ります~

今回はこの辺

ではでは(^^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: