『長門』艤装作業(『長門』1920竣工時製作)

おはようございます^^

まだ朝夕は結構寒く感じますよね・・・換気のためにあけていたままの窓を忘れて明け方寒さで目が覚めてしまいましたが・・・

こういう時に風邪ひきやすいので気を付けなくては(;^ω^)

さて、『長門』引き続きです。

  昨日の記事がちょっと中途半端でしたし^^;


nagato324.jpg

船体色を吹きあげて、一緒に各パーツも塗装します。

艦橋の組み上げ開始です^^

nagato325.jpg

艦橋を組み終えたところです。高角砲なんかも取り付けだしています。



nagato327.jpg

主砲を取り付け・・・・

「おお!長門!」

やっと戦艦らしくなってきました~!(^^)!

今回は固定せずに自由に旋回できる状態のまま完成まで行きました。

やっぱりこういうアングルはワクワクしてしまいますね~

ここからはコツコツ艤装を進めていきます。

甲板の通風塔やら、ボートやら、ダビッドやら・・・・


nagato329.jpg





戦闘艦橋の天幕表現も双眼望遠鏡などを取り付けて、仕上げていきました。

艤装完了!

なんていうかこの時期の戦艦も非常にノスタルジックでかっこいいですよね^^

超ド級という言葉がいわれ始めた時代ですが、ド級の”ド”の英国戦艦「ドレッドノート」いわゆるドレッドノートショックから数年で劇的に変化していった時代の変遷を感じます。

『金剛』で外国発注の軍艦は終わり、自前で建造するようになってからわずか10数年!!

当時”世界一”を建造するまでに至った大先輩方にはひたすら感動してしまいます。

なんかこう日本人の誇りみたいなものを強く感じますね~

やはり世界最大最強の戦艦『大和』の建造にその魂は引き継がれていったんだなぁ・・・(T_T)

”兵器”ではありますが、なんというかその作り手の気概を感じずにはいられません。

あとは”使い方”だったんだろうと思います。

あとはいよいよ仕上げに向けての作業を残すのみとなりました(^^)/

ではでは(^^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: