フジミ『雪風』船体製作

引き続き『雪風』の製作状況です^^

もう一つのメジャー路線は明日以降に・・・^^;

下ごしらえがようやく終わった船体を作りこんでいきます。


船体の継ぎ目(溶接痕)は駆逐艦などの小型艦はカッターやラインチゼルなどを使ってかるくケガいて表現しています。

この辺りは好みの問題でもあるのですが、伸ばしランナーや溶接痕表現のエッジングパーツだとどうしてもオーバースケールになってしまいぼてぼての仕上がりに感じてしまうので、700の場合ですと空母や戦艦がギリギリだと思っています。(自称船体フェチの工場長としては写真などでもわかるように美しいサイドカーブを大切にしたいと思うので・・・^^;)



艦底色を先にとそうしておいてからマスキングして、舷外電路、舷窓表現を施しました。

ここで好きな作業の後の実は一番大っ嫌いな舷窓表現・・・・(@@)



yukikaze312.jpg


こいつです。。。。。(-_-;)

この眉毛!(庇ですね)

こいつにはいっつも苦しめられます、、、が。しっかりやらないとバランスが悪い!

たまに丸窓パーツをそのまま舷側に貼り付けているケースも見るんですが、実艦は舷側でその窓の形は全くといっていいほど見ることがありません。構造的にも乾舷以上に使われる窓の形状なので個人的には気をつけたいところです。

貨客船などの高い乾舷の船体ではそれほど水密を考慮しないため解放できるように丸窓型の舷窓にしてあることが多いです。

ですので、特設艦船などはこの例に入ると思います。

あと、ファイブスターのパーツセットについている舷窓用の蓋のパーツは大型艦サイズなので使用しませんでした。レインボーの汎用パーツを好んで使っています。これもオーバーサイズだとどうしても野暮ったくなってしまうので気を付けています。

細かいことですが、舷窓もドリルでかるくさらっておきます。艦橋両側の少し高くなっている3カ所は0.4ミリ、そのほかの部分は0.5ミリです。(実艦もサイズが二種類あります。)

yukikaze313.jpg


個人的なこだわり部分はこれくらいで・・・・

そのほかの部分も作業していきます。写真は艦首の錨甲板付近と艦尾甲板周りまで済んでいます。



yukikaze314.jpg


yukikaze315.jpg


yukikaze316.jpg


yukikaze317.jpg


アンカーチェーンは極細チェーンでもサイズオーバーなんでエッジングパーツです。アンカーレセスはドリルで開口してアンカーを通して取り付けています。この辺もこだわりですかね^^;

先頭のフェアリーダーだけジョーワールドのものをカットしてつけています。キットモールドもこのへこみ部分はよくできているので削りながらつながるように取り付けました。

艦尾にはスクリューガードもこの位置に取り付けます。極細の針金を使っています。

太さは約0.15ミリで銅のアルミメッキ線です。柔らかすぎず固くないので非常に扱いやすく重宝していますね^^

この辺りまで来ると台座に船体を固定して作業ができるのでいよいよ構造物にかかっていきます。

ではでは(^^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして こんにちは

大磯海軍工廠さん、はじめまして こんにちは。zaku744です。

舷窓のパーツ大変勉強になりました。
パーツの切り出し、取り付けが大変そうで丸窓パーツを付けていましたが
庇の取り付けに挑戦してみようと思います。

製作がんばってください。

Re: はじめまして こんにちは

>zaku744さん

初めまして~^^ご覧いただきありがとうございます。

舷窓の庇・・・・これ地味に一番大変です(@@)(・・・個人的になんですけど)

このためにピンセットいくつ試したか・・・

飛ばすたびに「あ~~~~!」と声が出てしまうくらいで^^;

艦によってはもちろん庇のない物も多くあるので確認できている艦がメインなんです。(造船所の違いとかなんでしょうけど)

頑張ってください^^
プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: