スーパーメジャー!(『大和』1945製作)

メジャー路線のもう一つは、、、、

そうです、戦艦『大和』!!

まさにスーパーメジャー。

戦艦の作例が少ない、当工廠ですが。。。。製作していないわけでは無いのです。^^;
中でも『大和』『武蔵』は非常に人気が高い艦ですよね。

なんで気合入りまくりなんですが、そのせいかいつも途中で手が止まる・・・・不明なところが多すぎるのとその運命の悲劇さが故に腰が引けていたかもしれませんが。。。(汗)

世界最大最強の戦闘艦!いよいよ取りかかります。





キットはタミヤとフジミのキットを用意して比較するところから始めました。

現代においては記録や資料の発見が進み、昨年はあの『武蔵』も海の底で眠る姿が発見されました。どんどん明らかになっていくことを願っていますね~^^

船体が大きいこともありますがインジェクションキットでもかなりの反りが見られましたのでその矯正と、内部にはバラストとプラ材などでがっちり固めていきました。写真は上がタミヤキットで下がフジミのものになります。

モールドのカッチリ感はさすがタミヤといったところです。フジミも新シリーズ第一弾として復活してきた最初のモデルでもあるのでキットの質はともかくなかなか良いフォルムだと思いました。



yamato304.jpg

今回は使用するエッジングパーツセットの仕様も含めてタミヤキットをベースに製作することに。。

艦橋から煙突、細部の構造物のパーツに至るまで比較、検証しましたが、、、、パーツ割りも含めて非常に似ているのは人気艦ゆえでしょうね~

おおかた仮組してバランスを見てみましたが、

ん~~~~~~

ほとんど好みのレベルですかね。。。ただバランス的にフジミのほうが艦橋含めて構造物をわずかに大きめにエフェクトしている感じに思えました。

残されている実艦の写真のイメージにより近いのはタミヤキットの方かなと個人的には思いますが、アングルでかなり印象が変わってくるのでどちらともいえないかなぁ・・・・(@@)

ただ、特に船体はよく知られているように細部はかなり違いますので、例えばパーツセットをコンバートして使う場合などには注意が必要だと思います。

写真は先に削り取って組み込んでおく飛行機格納庫のエレベーター周りを取り付けて船体を組み上げたところです。



yamato305.jpg


下ごしらえ中の写真です。(フジミのほうは割愛します)



yamato303.jpg

今回お送りいただいたキットはファインモールドとの限定コラボ商品で豪華版です。

なので必要な追加パーツはこのように全部同梱されています。


yamato302.jpg

ボラードはアドラーズネストの『大和』型専用パーツ^^


・・・というわけで、当工廠版戦艦『大和』製作開始です!

よろしくお付き合いくださいませ。

ではでは(^^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: