構造物作業(『大和』1945ディアゴスティーニリビルド編2)

ディアゴスティーニ大和。

中央の構造物部分をリビルドしていきます。

このキットは木材と鉄材でのキット構成なのですが、構造物部分はほぼすべて金属製になります。

基部の部分もなんでこういうパーツ割りになったのか首をかしげることもしばしばだったのですが、、、、

たぶん想像ですが、出版物に同梱するために厚みを抑える必要があったんだろうと・・・

ゴム系接着剤と瞬間接着剤を併用してまぁべったりくっついていたので、瞬着だけならハンマーなどでたたくと割と簡単に外れるんですが、スクレイパーも駆使して剥がしながら、金やすりで削り調整してから組みなおしていきました。








写真後ろの削りかすがその状況を物語っていると思いますが…・^^;



yamato405.jpg


ここで、キットでは普通の窓枠モールドだったのですが、せっかくのこのビッグスケールです。

メインの艦橋くらいは窓枠表現を加えたい!

ということでチマチマとゴリゴリ削りだして窓枠を汎用のエッジングパーツから持ってきました。

遮風柵も一部破損してましたので、後で補修しています。


yamato404.jpg


yamato406.jpg

主だった、パーツを組み上げなおした状況です。

ここまで来るとまずまずいい感じになってきますよね~^^


しかし、全部ごっつい金属パーツなので非常に重い!(@@)

しかも、でっかい(笑)

乗っけている作業台は700の大和が乗るサイズです、、、、^^;

サイズはまぁいいとしてもすっごい重いので、作業中の転倒やら脱落でケガなんかしない様に気を付けたほうがいいですね。

作業はいよいよディテールアップ作業になります。

ではでは(^^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: