小物製作・・・写真少し@@;(『大和』1945ディアゴスティーニリビルド編4)

連日暑い日が続いています。

ニュースでも熱中症で亡くなる方が出始めている様子・・・

気を付けましょう!

さて、ディアゴスティーニ大和、リメイクは小物類へ。

結構写真を撮り忘れていて、、、、

少しだけなんですけど(--;)





まず、主砲、副砲

副砲の空中線支柱は驚きの手作りハンダ接着のパーツで、団子のようになっているハンダを削り落としつつ形状を調整。




yamato423.jpg


25ミリ3連装機銃はカバー無のタイプは写真を撮り忘れました。

真鍮線を一本ずつ植えていく感じのパーツです。

地味に調整しながらの大量生産、なかなかホネデシタネ^^;


yamato425.jpg

これはゴールドメタルのパーツで組み上げたジブクレーンです。

大きさにちょっとびっくりですね~

台座部分と一部パーツはキットのものを使っています。

シリーズのキットにも一応エッジングパーツでジブクレーンは用意されているんですが、、、、

全般に言えることなんですが、プライマー処理を省けるように(筆塗りとかですね)金属板にべったり最初からプライマーに代わるコーティングがかかっていました。

そのまま使うにも瞬着がしっかり効いてくれないので、あら?ってな具合に外れてしまうようですね。

クレーンに関してはワイヤー部分をミシン糸で自分で巻きつけるような説明でした。

まだ、電線をほどいて用意した細い銅線を巻いたほうが扱いやすいと思うんですが。。。


yamato412.jpg


yamato422.jpg

最後に零式水観^^

これはでっかいです!でも金属なのでなんか重量感もあっていい感じです。^^

昔のおもちゃ(今もあるんでしょうか?)ダイカスト製の飛行機を思い出しました。

ちなみに700の零式水観と並べて撮ってみました。

大きさの違いがなんか面白いです。

主翼両脇のフロート支柱や上翼の支柱部分はプラ板と真鍮線で別に作りました。プロペラはゴールドメダルのエッジングパーツ、先端のキャノピーはプラ棒を削り出してつけています。

これでいよいよ塗装、艤装作業に仕上げ作業になります。


次回で完了の報告になると思います。^^

写真が少なくて申し訳ないです・・・・(--;)

ではでは(^^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: