陽炎型現在の様子

陽炎型の現在の様子です^^

『21戦隊』に続くテーマに『水雷戦隊奮戦記!』(笑)
としましたので、陽炎型の製作を進めています^^

 当然、水雷戦隊の花形は第2水雷戦隊ですから
第一弾は陽炎型!です^^

 『天津風1940』になります。



 『天津風』は舞鶴海軍工廠にて昭和15年10月に竣工11月に呉鎮守府に配属、
第16駆逐隊に所属しました。あの『雪風』と同じ所属です。試験的に高圧ボイラーを
採用し速度の改善を企図した実験的な艦でもありました。
 実際には高圧高出力の機関の搭載でも期待したほどの性能は発揮できず、その後の
スクリューの形状に問題が発見されて、その後の陽炎型には対策をされました。
開戦時のそれぞれの速度性能は35ノット以上になっています。

 この『天津風』も過負荷全力運転で35.9ノットを記録するなど
最終的には満足のいく性能を発揮できるようになります。その後
艦尾の形状を修正した『夕雲型』でより安定した航行が可能な
いわゆる艦隊型駆逐艦の集大成といえる艦へと熟成していきます。

 機関自体はさらに改良を重ねてより高圧高出力となり、あの『島風』に
採用されて40.9ノットを発揮したことは有名です。

 『天津風』はまた非常に激戦を戦い抜き、傷つき、最後は
艦首、艦橋を失っても生きながらえようとしたまさに奮戦記企画
第一弾にふさわしい艦だとおもいます^^

 最後は応急修理をすませて、何とか高性能な機関を本土に持ち帰り
おそらくは天城型空母に搭載されるであろう計画の下に廈門を経由して
帰ろうとするのですが、米爆撃機に発見攻撃され、それでも乗組員を
なんとか退避させるために引き返し目前で大破、湾内に擱座着底して
最後を遂げました。(合掌)

 そんなわけで、最初は地元浦賀船渠で竣工した『時津風』も
考えたんですけど、名前もいいので『天津風』にしました。
amatsu013.jpg

 ウンチクが長くなりましたが・・・・(笑)

 キットはピットロードのキットです^^非常によろしい出来なのは
周知のとおりですが、艦首の形状はフレアが若干物足りないので、パテで
修正しています。

 『朝潮型』で載せましたけど、主砲はアオシマのパーツを採用して
今回ひたすら大量生産していました(^^;)
(魚雷発射管も同じくです・・・)

amatsu002.jpg

 塗装をあらまし終えて、後は組み付けと最終艤装になります。
終わり次第オークションにエントリーしますので皆様宜しくお願いいたします!!

 設定を就役時にしましたので、塗装は舞鶴色として、所属駆逐隊番号を入れるつもりです。
『二水戦』ですから、第二煙突に二本線という事なんですけど『不知火』の写真は有名ですよね^^
実際には入っていたときとないときがあったことと、その後半年で開戦準備に入ってしまったので
入れないでおくつもりです。

 ご意見などあれば遠慮なく!^^お待ちしております~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

頑張っとるなぁ


なかなかやな!


俺。。目。。かすんで何も見えやん!
張り線??

何も見えやん!


無理したらあかんで

ありがとうございます!!

 ご隠居様!御覧いただきありがとうございます!

 ご隠居さまも、竣工お疲れ様でした!
いつもながらのすばらしい仕上がりで^^
勉強になります!

 この天津風も最後の仕上表現をどのあたりにするかは
まだまだ思案中ですね~細かなところですけど。

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: