12.7cm連装砲B型改(『暁』1940製作その2)

関東は今日は雨模様になりましたけど、それほど寒くは感じませんね^^

どうも、こんばんは!


昨日掲載しました「宇治」ですが、


オークション、無事落札いただきまして誠にありがとうございます


今日は『暁』です(^^)/







主砲となる12.7cm連装砲を製作していきます^^


特型駆逐艦は実にバリエーションに富んでいましたので、


建造された時期でその搭載された主砲塔も同様にいくつか仕様が異なっています。


今回の『暁』を含む特Ⅲ型に属する四艦は、竣工時からB型といわれるものを搭載していました。


akatsuki-p1.jpg


上の写真は、性能改善工事後の公試時にとられたとされる写真です。


船首楼の第1砲塔と後部の第2,3砲塔の部分をトリミング拡大したものが下になります。


akatsuki-p3.jpg

akatsuki-p2.jpg



ちょっとわかりにくいかもしれませんが、第1砲塔の側面に二本線が見えると思います。


下の写真は、その部分を大きくとらえている写真です。



akatsuki-p4.jpg



・・・写真の注釈にも書いてありますが、補強フレームが渡されています。


波浪対策として、防楯の補強が第1砲塔だけ施されました。


荒波で変形してしまわないための対策です。2番、3番には施されていません。


そののち、下図のようにさらに防楯を換装したとされています。


akatsuki-p5.jpg


光人社の『図解・軍艦シリーズ 日本の駆逐艦』より一部抜粋したものです。


照準口の角が丸くなり、外側にジャッキステーがついています。


この時期の写真として残されているものは姉妹艦「響」のものが有名ですので、


昭和16年撮影とされる「響」の写真を下に載せました。


akatsuki-p6.jpg


わかりにくいですが、写真の光の反射具合で、角にアールがついているのはわかると思います。


開戦後の写真ですが、2番3番砲塔についてはその後も防楯の変更はされていなかったようです。



さて、肝心なキットの方ですが・・・


akatsuki311.jpg


ヤマシタホビーのキットはこの12.7cm連装砲B型のパーツをきちんと二種類用意していて、


これには非常に感心させられました。(^^)/ 形状も申し分ない素晴らしい出来だと思います。


・・・ですが、2番3番主砲用のパーツにも補強フレームのモールドが入っているので、


開戦前、もしくは開戦初期の状態を製作するときにはこのあたりは削り取る必要が出てきます。



akatsuki312.jpg


今回はエッジングパーツでジャッキステーなどディテールアップしていくので、


パーツの相当する部分は削り取りました。(照準口のアールも少し丸みを大きくしました。)


akatsuki313.jpg


2番、3番砲塔については、側面の補強フレームのモールドを削り取り、面を整えていきました。


砲身部分は金属砲身に取り換え。(ファイブスターのエッジングセットに用意されています)


akatsuki314.jpg


・・・こんな感じですね^^


防水布部分がとても良い形状で彫刻されていて、サイズもドンピシャで素晴らしいです!


仮組した時に、「やっと、ちゃんとしたB型砲が出てきてくれた~^^」とちょっと感動しました。


ピットロードのNEシリーズも非常によい出来ですが、ジャッキステーのモールドに一部問題が


ある点などを含めると、不要な場合の削り取りもしやすく、個人的には現在最高の出来だと


思いました(^^)/



明日は、この主砲塔のディテールアップ作業を掲載予定です^^



いちいち記事が長くなってますね。。。。。^^;



依頼製作品となりますので、じっぐり作業です。




ではでは(^^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: