マイナー艦船!?第2弾・・・・and小ネタ^^

どうも、こんばんは!


今日は別の艦の製作記事です^^


またまたマイナー艦船!?です。。。。


まぁ、、、、メジャー級艦船は掲載記事も多いことですし・・・




というのは関係ありません!


単に工場長が気まぐれで手を付けたままにしているキットを手に取った。。。。


そんなところです^^;       すみません。。。。





知床型給油艦『鶴見』!     ・・・・です。


キットはピットロードのインジェクションキットになります。


左右分割の船体パーツでなかなか良好なプロポーションをしていると思います^^



turumi302.jpg


船体を組み上げてナットを仕込んでから、甲板部分を取り付け。


さて、側面には舷窓のモールドの他にボードダビッドの取り付け用のダボ穴が開いています。


まず、そこを埋めていきます。


その時に・・・・


turumi302-1.jpg


良く使っているのが、コレ、です^^


空母についている艦載機パーツの脚の部分。。。


コレ、意外に具合がいいんです。


伸ばしランナーを使う時もあるのですが、(穴が大きいとき、ですね^^)


こういった若干モールドの甘い、陥没しているようなダボ穴埋めには最適です^^


お試し、あれ(^^)/


差し込んだ後に流し込み接着剤をチョン付けしていきます。



turumi303.jpg


ダボ穴埋めを終えて、全体的にペーパーがけして面を整えてから、


舷窓をドリルで軽くさらっておきました。


船体の溶接痕表現は、商船型艦船ということと、サイズ的に軽巡くらいな感じなので


カッターでケガいて表現しました。


turumi304.jpg



・・・こんな感じですね^^



割とサクサクと行きそうな艦ではあるのですが、、、、



手を入れだすとこれがなかなか手ごわい、そんな感じでしょうか?^^;




ご覧いただき、ありがとうございました!


明日は引き続きこの『鶴見』か、または別の製作記事か、、、、


ちょっとまだ決めてません(スミマセン・・)    が、



また、アップしようと思っています。



ではでは(^^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: