長くなりすぎるので・・・・前編(笑)(『朝雲』1943製作その3)

どーも、こんばんは!


「朝雲」引き続きなんですが・・・・


完成まで、と思いきや、、、、長くなりすぎるので

(・・ってまとめればいいんですが・・・また”○分クッキン○”的な展開に・・・^^;)


仕上げに向けて、の前編ということでどうかひとつ(;^ω^)



では、参りましょう^^


塗装を終えて、マスキングをはがした状態です。






asagumo321.jpg


主砲塔に、、、



asagumo322.jpg


搭載艇。

ピットロードのNEパーツから持ってきました。

これ、いつも実は悩むんですけど・・・

実際にはもう少し小さいサイズも考えるのですが、現在カッター以外でドンピシャのパーツが

ありません。。。。


静模の内火艇を持ってきて加工してもいいのですが、そうするとカッターとのバランスが・・・


ということで今回はピットのNEを採用しています。


ギリギリかなぁ・・・^^;


asagumo323.jpg


艦尾に搭載する大発と置台です。


これが今回のメインですね^^;


asagumo324.jpg


それから、キスカ撤収作戦時ということで。。。。


第2煙突は白塗装にして、第一煙突には白線一本です(^^)/


「朝雲」は直前に4隻編成に再編されたばかりの第9駆逐隊の1番艦となりました。


当時北方配備の第一水雷戦隊に配属された駆逐隊の一つなんですが、


僚艦の半分は南方に駆り出されたままだったので、、、4隻そろっていませんでした。



つづいて艤装作業^^

こんな感じになりました。


asagumo325.jpg

asagumo326.jpg

asagumo327.jpg

asagumo329.jpg


もろもろ取り付けていきました^^


艦尾の大発の仮置台、なかなか雰囲気を出せていると思います^^(自画自賛)


ちゃんと丸太10本にしてあるんですけど、わかりますかね。。。。?


ボートなどを取り付けて、、、、


探照灯周りの手すりや艦橋後部の信号旗所になる部分を布張り表現をしていきました。



これで、いよいよ最終仕上げ作業に入ります。


ウェザリングやクリアパーツを取り付けて、ロープや空中線など仕上げていきます。




ここまででもなかなかの長さ・・・だと思ったので。。。^^;


明日、仕上げ作業の後編を掲載予定です。



ご覧いただき、ありがとうございました!



ではでは(^^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: