艤装までいきます^^(『秋月』1942製作その2)

こんばんは!

今日はちょっと遅めの更新ですが、、、、

先ほど関東では大きな揺れがありました@@)

なんでも、茨城の北部で震度6弱とか・・・・大丈夫でしょうか・・・?


こちらは揺れ自体はそれほど大きくなかったのですが、結構長いこと揺れていたので

やや!?、、、と思ってしまいました。


この年の瀬にいやですね~ホント。。。。


さて、引き続きアオシマ版『秋月』の製作の方進めます^^;


リノリウム塗装→マスキング→船体塗装まで済んだところです。



akizuki307.jpg


リノリウム押さえのパーツを取り付けて・・・


akizuki308.jpg



こんな感じです(^^)/


シンプルなキットほどこの時の仕上がり具合はさっぱりときれいな感じでこれはこれで

結構好きな感じです。

艤装作業まですすめていきまして。。。。


akizuki309.jpg

akizuki310.jpg

こんな感じです^^;


今回、主砲塔の部分は漣工房というところのレジンパーツを使いました。

非常によく再現されていてサイズ感も完ぺきです。

砲身がついた状態なので、好みで仰角を付けたりすることはできないのですが

砲身基部のモールドなどは実物さながらです。



この後、ウェザリングや貼り線など、最終仕上げに入っていきます。

ご覧いただきまして、ありがとうございました!


ではでは(^^)/

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: