塗装から艤装にかかります(^^)/(『古鷹』1942製作その4)

こんばんは!


この連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

明日からはいよいよ今年も本格的なスタートになる方も多いですよね^^;


今日は成人の日という事ですが、、、自分としては15日のほうがまだなんとなく

祝日っぽくて好きな感じですね^^


さて、『古鷹』はマスキングから塗装に入りました。






煙突やマストトップの黒も吹きあげています。


ここからいよいよ艤装、の前に艦橋を組み上げていきます。


furutaka314.jpg


furutaka313.jpg


天蓋を付ける前の艦橋内部の写真を撮り忘れていますが・・・・


双眼望遠鏡や窓のガラス表現など加えて組み上げていきました。

真鍮線を使って伝声管を表現してみました。



furutaka315.jpg


大まかに一緒に塗装して仕上げた構造物を取り付けて、

煙突周りなど細かい部分を先に取り付けていきます。


完成するとちょっと見えにくくなってしまう部分のアップ^^


furutaka315-1.jpg

第2砲塔後ろの黒板です。


『青葉』や『衣笠』だとここは通船が備え付けられる場所になっています。


写真の後、黒板の前に踏み台のような表現も加えました。


こういった小物があるだけで、この小さな世界の中にもなんとなく人の息吹のような

そんな雰囲気が出てくるような気がしますよね~^^


ここまでご覧いただきありがとうございました!


次回はその他もろもろ小物類の記事を掲載予定です。


ではでは(^^)/

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: