小物類はできれば先に・・・(『古鷹』1942製作その5)

こんばんは!


今日もご覧いただき、ありがとうございます(^^)/


今日は110番の日という事ですが、、、日頃からお仕事お疲れ様です。

缶コーヒーのコマーシャルでトミーリージョーンズさんがスーパーなお巡りさんの

役で出ていますけど、実際のお巡りさんの日頃のお仕事も大変なんでしょうね~


さて、『古鷹』1942製作、の方は小物類を。。。

地味に手間と時間のかかるこの辺は、艤装作業の時に”まだ”だったりすると

個人的にはモチベーションダウンに繋がりかねないので先にやっておきたいところです。

(空母の艦載機とか・・・・@@;)


ですが、実際には船体の基本処理が終わったと同時にそっちの製作に入ってしまうので

後回しになるケースが多くてイカンデス。。。(-∀-)


まずは艦載機と艦載艇





開戦時から最後となるソロモン海戦時まで搭載機の変更はありませんでしたので

94式水偵を二機用意しました。もう一つ写っているので予備で製作したものです。


2号3号がありますが、違いはプロペラが4枚翅か2枚翅、というのと

エンジンカウルの形状が2号の方は下部が角張っています。


今回は3号を二機。土色迷彩の機体番号入りで製作しました。

予備のフロートや翼にプロペラは4枚のものを用意。2号も平行運用していましたから

この辺りは見栄え考慮ですね^^;


次は艦載艇。


furutaka317.jpg


furutaka318.jpg


搭載艇の艦名表示はキット付属のデカールです。

サイズ的にもう少し小さくてもいいなぁと思いましたが、他のキットと比べると

しっかり小さく用意されているので今回使用しました。


あと、カッターのスタンにある整流板など細かいですが割と見落としやすい部分も

追加してあります。


そして、93式酸素魚雷^^


furutaka319.jpg


「古鷹」「加古」ともに昭和15年の特定修理の時に魚雷装備を最新の93式に

換装していますので、中央カタパルト下の運搬軌条と後部艦橋下の調整所に

配置してみました。


もちろん弾頭は実弾であることを示す”黒”です(^^)/


それと、パーツセットにある魚雷発射管のシールドはなかなか良い感じです。

これは駆逐艦などに装備された92式と違って、後から波除カバーを付けたタイプなので

その形状も若干違っています。

キットもパーツセットもそのあたりまでしっかりリサーチされているのには驚きました^^


艤装作業もあと少し。


次回は完成までを掲載する予定です。


ここまで、ご覧いただきありがとうございました!




ではでは(^^)/

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: