船体作業つづく・・・@@(『鹿島』1941製作その3)

どうもこんばんは!


毎日寒い日が続きます。。。。@@;)

朝起きると、やや?!のどのあたりが・・・?という時もあるのですが、

だいたい口あけて寝ているんでしょうね~^^;

関東は空気が乾燥するので、そりゃぁそうなる。。。気を付けましょう、ハイ。

マスクして寝るのを勧められるんですが、息苦しくて寝付けない^^;


『鹿島』は引き続き船体作業です。


錨甲板部分と、煙突付近は縞甲板のエッジングを貼り付けていきます。

外周部に隙間をあけているのは、後で手すりをつけるためです。




kashima309.jpg




つづいて先に船底色を吹き付けてから舷外電路を取り付け、


いよいよ苦行の庇取付。。。。@@


なんせ商船型船体ということもあって舷窓の数がかなり多い^^;


写真は作業途中です。


地味~に時間がかかる作業ですが、やはりやっておきたいところではありますよね。。。。




kashima310.jpg



たいていの場合、集中力が切れるので、時折他のパーツを触ったりして

コツコツ進めていくパターンです。


今日のところはこの辺で。。。。


ご覧いただきましてありがとうございました!


ではでは(^^)/

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: