木甲板塗装を先に済ませます(『鹿島』1941製作その4)

こんばんは!


今日も無事に更新です^^;

なんとか今年に入ってからはしっかり毎日更新が続けられておりますが、、、

日に日により薄味になってる気も・・・(;^ω^)


内容もさることながら見やすい構成にしたいな、とは一応気にしてはいるつもりです。


さて、参りましょう^^

引き続き『鹿島』1941製作。

木甲板の塗装が終わったところです。






kashima312.jpg


構造物部分を仮置きしてみています。


後にいろんなパーツが散らかっていますが・・・・

庇パーツ取付苦行中、、、飽きると他のパーツを触っては、不要箇所を削ったり、

プラ板を切り出したりして、大まかな形状を整えてみたり。。。


そういった作業も織り交ぜながら進めていった感じです。^^;


改めて写真を見ると、、、

艦橋なんて、最初からプラ板切り出して作り直したほうが早い?!

といった感じに見えますね。。。。


癖というか、、、なんかせっかくあるパーツ、どうにか使えないか考えてしまうんですよね^^;


キットによっては”はなっからこれ全然使えん!”となれば最初から作るんですけど、

だいたいは惜しい感じなのでこうした感じに手を入れていくパターンになりがちです。


”合わせ”作業を兼ねているのであとあとスムーズに進むという利点もあるので

一概には言えないでしょうか。。。。



ここまで、ご覧いただきましてありがとうございました!


次は船体の作りこみと構造物にかかっていきます。


ではでは(^^)/

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: