艦橋行きます^^(『鹿島』1941製作その6)

こんばんは!


まだまだ冷えますね・・・^^;

昨日の夜、ブログの調子がおかしかったのか、アップが今朝になって反映されていました。。。

そんなこともあるんですね~@@)

今日の記事もタイミング的に大丈夫なんだろうか・・・??


さて、『鹿島』は構造物製作に入ります。

まずは艦橋部分です(^^)/




kashima316.jpg


開戦時はマストの短縮が施されていなかったので、特徴的な高いマストになります。

基部の三脚部分が独特な感じで面白いですね~(^O^)/


キットパーツをベースにしていますが、寸法が足りなかったり大きかったりしているので

写真だと手を入れているところが色が違うのでわかりやすいと思います。


続いて後部艦橋です。


kashima317.jpg

kashima318.jpg


艦橋の塔の部分は高すぎるので調整し、マストやデリックは真鍮線やプラ棒を

使ってスクラッチしました。

側面のテラス部分は寸足らずなのでプラ板で高さと大きさを調整して、高角砲の

台座部分はピットロードの陽炎型のキットで余るパーツを利用しています。

実際ちょっと高くなっているんですよね^^


資料を見ながら寸法を確認して、実際に船体と合わせてみて、の繰り返しで

地味に手間がかかる作業でした@@;)



ここまでご覧いただきましてありがとうございました!

次はその他の部分を製作してようやく塗装から艤装になります。


ではでは(^^)/

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: