船体塗りました~(『鹿島』1941製作その7)

こんばんは~!(^^)!


昨日は無事にアップされたようでホッとしました。

何とか今年最初のひと月目は毎日更新ができそうですね^^;


『鹿島』は残りの兵装関係を製作。

まずはカタパルト^^



kashima319.jpg

kashima320.jpg

今回は海魂のエッジングパーツの呉式2号5型を使ってみました。

メリハリが効いている彫刻で、なかなか見栄えがします^^

『鹿島』は94水偵のアップの写真がこのされていて、カタパルトの基部も

写っているので、おおよそわかるところはディテールを追加してみました。


続いて14cm連装砲

kashima321.jpg


キットのパーツはバランス的に小さいので、ピットロードのパーツセットから

持ってきました。

一昔前はこのセット、重宝したんですよね~^^

特に戦艦から重巡、軽巡と主砲パーツを網羅していて大きさやディテールも良く、

それを取り換えるだけで見違えるので今でも十分通用すると思います。


これで、ようやく船体塗装にかかりました。


kashima322.jpg


バラバラに塗装した構造物をとりあえずつけたところです。


なかなかバランスもいい感じです(^^)/


いよいよ艤装作業にかかります。


ここまでご覧いただきましてありがとうございました!


ではでは(^^)/

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: