塗装作業へ進みます(『不知火』1944製作その3)

どうもこんばんは^^


関東はこのところ日中はいいお天気が続いているので助かりますね^^

ただ、空気が乾燥しているのでインフルエンザは猛威を振るっているようです。。。。

結構今年もあちこちで耳にします(^▽^;)


手洗いうがい、きちんとしましょう(^^)/



さて、『不知火』は塗装作業へ進みます。





shiranui316.jpg


全体にメタルプライマーを薄く吹き付けて、リノリウム部分を塗装。


この後、マスキングして煙突や後マスト部分の黒塗装、船体塗装に進みます。




shiranui317.jpg

shiranui318.jpg

shiranui319.jpg


つづいて、リノリウム部分に押さえ金具のエッジングパーツを貼り込んでいきます。


アオシマキットの場合はこのリノリウム押さえの表現モールドが非常に細くて薄く、

このエッジングパーツを貼りこんでいくときにちょうどいいガイドの役割を果たしてくれます^^


その分、全面的にやすりがけができないので、他の不要なモールドを削り取るときに

ちょっと慎重にやる必要が出てきます。。。



次は艤装作業から仕上げに向けて作業は進みます^^

ここまでご覧いただきましてありがとうございました!


ではでは(^^)/

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: