艤装作業&小ネタ(『不知火』1944製作その4)

こんばんは^^


今日からは暦も新しくなって、気分的には2017年というか平成29年もちゃんとスタート!

そんな気分の工場長です^^;

まだ決まったわけではありませんが、平成も30年で終わるようなニュースも伝わりました。

新しい年号なんかはどうなるんでしょうか・・・?


昭和生まれの工場長、

子供の頃は明治生まれ、と聞くとはるか昔のイメージを持ったものですが、

新しい年号の生まれの子供が物心ついたときには、「昭和生まれ」って

ものすご~~~~く”大昔”みたいに思われるんでしょうね。。。。^^;



そんなことはさておき、

『不知火』進めてまいります(^^)/




shiranui321.jpg


兵装や小物類を取り付けて、艤装作業完了したところです。


応急木材や弾片防御ロープなどこの段階でとりつけてしまうことが多いです。


このあと、サビや汚し表現を加えていきます。


shiranui322.jpg


こんな感じです^^

写真ではわかりにくいですが、若干タフ目に仕上げています。

各部をちょっとトリミング拡大してみました。


shiranui322-1-1.jpg


小ネタ、ですが^^;

工場長のコダワリとして、赤丸したところがポイントです。

『雪風』の終戦後引き渡し時の写真などでも確認できるのですが、艦橋両舷に機銃を増設した際に

防弾板が取り付けられました。

ですが、もともとあったボートダビッドの方は軸受となる基部はそのまま残されています。

かなり前からこの部分は追加工作するようにしていますが、まだ他の作例ではあまり

見かけませんね。。。


shiranui322-2.jpg

shiranui323-1.jpg


そのほかの部分はこんな感じです。


ボートのクライブバンドは模型映えの点でこういう仕上げにしています。

実艦の写真では、クロスではなく縦に平行にまかれているものも多く見るので

ケースバイケースだったのでしょうか・・・?


また汚れ具合?変色具合も様々なのでもうちょっと違う色のものも試したいところです。


ここまでご覧いただきましてありがとうございました!

次回で『不知火』は完成の記事を掲載予定です。


ではでは(^^)/

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )


模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: