甲板仮組で驚き(『ホーネットCV-8』1942製作その3)

こんばんは!


今日は一日しんしんと冷えた雨の一日だった関東です。。。

冷えますね~@@;)


『ホーネット』の方は飛行甲板を仮組していきました。


あとで、塗装後の組み付けをするときに慌てないようにするためにも

この作業は手間がかかるのですが重要です^^;






hornet310.jpg


hornet311.jpg


一部のブルワークなどは飛行甲板に取り付けておく設計なので、

船体の”合わせ”部分で、特にシャッター部分が非常にタイトになっています。

当たって隙間ができてしまう部分をつぶさにチェックして調整していきました。


hornet312.jpg

hornet313.jpg


空母の製作で意外に泣かされるのがこの艦首艦尾の支柱との合わせ作業。


ここで驚いたのは、、、、


これ、40年選手だよなぁ?と思いつつも完ぺきな”合い具合”


船体の組み上げの時に感じた微妙なパーツの変形で、結構泣かされていたこともあってか

その部分を丁寧に調整知った結果、ここに関してはトラスに角度がぴったり!(^^)/


驚いたのはそのパーツのダボ穴の形状で、ちゃんと決まってほしい角度になるように

角穴をつかっていることでした。



このあたりの組み立てやすさを考慮したきめの細かさはさすがタミヤ!

といったところですね~



改めてちょっと感動したところです。


ここまで来ると安心してディテールアップ作業にかかれますね。

この後は各所の型抜き痕の処理などを丁寧に仕上げていき、ディテールアップ作業にかかります。


ここまでご覧いただきましてありがとうございました!


ではでは(^^)/

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )

模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めましてm(_ _)m

ガク@工場長さん おはよう御座います。
初めまして。

毎日の記事更新、大変楽しみにしています。隣町の平塚に住んでいます高齢者の爺です。
艦船模型作成では何かと解らない点が多く、ミズーリの建造作業では悪戦苦闘しています。
御教授頂けましたら幸いです。今後ともどうか宜しくお願いします。


Re: 初めましてm(_ _)m

> 喜久司 さん

コメントありがとうございます^^
ラジコンヘリ、素晴らしいですね~!!
なんか操作、(操縦というんでしょうか・・・あの大きさだと)
難しいんでしょうね@@)

また、ビッグスケール製作!すごいです。
一つ一つ緻密に作業されていて感動です!

大変ご近所なのでなんとも親近感を感じています。
これからも時間のある時に見に来てください~!(^^)!
プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: