爆撃機隊完成!(『ホーネットCV-8』1942製作その5)

こんばんは^^


まだまだ暖かくなってきませんね・・・・^^;

陽が落ちると足先からしんしんと冷えてくるのを感じます。。。。
(歳だな~@@)

さて、『ホーネットCV-8』製作は昨日の記事に引き続き、ドゥーリットル隊。


先に仕上げていきました。








資料としている写真にも明瞭にうつされているものも多く、非常に助かりますね^^

B-25は大戦中非常に多数、また長期間にわたって製造、就役していたので、

調べてみるとかなりバリエーションも豊富です。


今回のドゥーリットル隊については、翼の前端部分が黒いこと、カウルも同じく先端が黒。

垂直尾翼の前端も黒く塗られていることがわかりました。

風防部分も後期のものは機首の風防はふさがれたものがあったりと、なかなかややこしい^^;

今回のには無いんですけどね。

いろいろな表現方法があると思いますが、個人的なイメージから

粒子の細かいミラーシルバーにモールドを際立たせるようにスミイレすることにしました。


星形のマークを貼り付けて、全体をスミイレして、空中線を張って完成しました。(^^)/


hornet319.jpg

hornet321.jpg


こんな感じに仕上がりました^^;


空中線も、これまたいろいろと時期によって変更されていたりと、、、、

なかなかどうして調べだすと大変。。。


通信や電探装備ってこの当時でも日進月歩なので、どんどん変わっていったんでしょうね~


hornet322.jpg


スケール的に、この程度にまとめました。

一度機体の天井部分に短く存在するアンテナ2本も再現しようと思ったのですが、、、、

空中線に使っているのは0.06号の金属テグスで、これでも実際には太いのです。

アンテナがそれくらい、、、、@@;)


そこから尾翼までの間に空中線を張り込むとバランスと強度に加えて精度も気になってしまうので

今回はこの辺で。。。。^^;


hornet320.jpg


という事で、爆撃機隊は完成です(^^)/


今回の作業で、さらに作りこむとしたら、、、、?という部分も考えつつ、、、


こういうのは専用のエッジングとかは出ないだろうなぁ・・・・とも思いました。


次からは船体の方に作業は戻ります^^

ここまでご覧いただきましてありがとうございました!


ではでは(^^)/

ブログランキングの応援、本当にありがとうございます!
引き続き、よろしくお願いします!(^^)!

(↓をクリックしていただければ嬉しいです^^ )

模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: