船体製作は完了^^(『江風』1942製作その2)

こんばんは^^


天気予報とはちょっと違って、、、、


いまいち晴れきらないというかすっきりしない天気の一日でした。^^;



今日の記事は『江風』の製作を引き続き、です。


船体の製作作業がおおかた完了しました。(^^)/





kawakaze304.jpg



あとは塗装後に取り付けるものなどを残してこんな感じです。


『江風』は白露型の後期艦に分類される”改白露型”にあたります。

その一番の特徴は丸みを帯びた艦橋の外観ですね。


kawakaze305.jpg

kawakaze306.jpg



その後の『朝潮型』、『陽炎型』に外観の雰囲気は続いていきました。


なんというか日本駆逐艦の顔、といったイメージにこのタイプからなっていったわけですね^^


また、白露型はマストの高さがその小型の船体に比して高い、といった特徴もあります。

全体のバランスを見ながら真鍮線などで組み上げていきました。


kawakaze307.jpg


後部構造物付近です。

ここでも少し高めのマストが特徴的だと思います。

2基8射線の魚雷装備もこの白露型からで、予備魚雷を搭載し、次発装填装置も装備されました。


開戦時には93式酸素魚雷を搭載できるように小改装されています。


この『江風』は姉妹艦の『海風』や『涼風』などと第24駆逐隊を形成し、第2水雷戦隊に所属して

開戦を迎えました。


製作年次にした1942年(昭和17年)の秋、南太平洋海戦に参加してすぐにルンガ沖夜戦にて

大戦果を挙げました。^^

くわしい内容はウィキなどで検索してもすぐに出てくるほどです。


華の2水戦所属艦として開戦前後から八面六臂の活躍をした

知られざる武勲艦のひとつだと思います。^^


これで船体製作は一段落して、次に兵装などの製作にかかります。

ではでは(^^)/


模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: