説明書通りに。。(『竹』1944製作その1)

こんばんは~


しかし、、、またいきなり真冬に逆戻り@@)

しかも関東はぐずついて、冷たい一日になりました。。。。


今日の記事は丁型駆逐艦(松型駆逐艦)です^^


結構駆逐艦を記事にしているんですけど、意外にも丁型、改丁型を掲載していませんでした。


と、いうことで、、、、


タミヤのキットにファイブスターのエッジングセットという、今のところ標準的な組み合わせで

進めていきました。



take301.jpg

take302.jpg



塗装後に取り付ける艤装品以外はあらかた組み上げた状態です。


艦橋などの構造物の様子はこんな感じです。
(ちょっとトリミング拡大)


take301-1.jpg

take302-1.jpg



多少付け加えたところはありますが、おおむね説明書通りに組み上げていきました。


エッジングセットの場合、初めて扱う時には一度そのまま作ってみています。


手を加えたところは、一部装備のジャッキステーや、キット自体省略されている

煙突手前の角型の給気塔くらいですね^^;



艦橋などは全部エッジングの組み上げなので、金ピカ・・・・^^;)


見本にしている作例がおそらくは学研の書籍に掲載されているビッグスケールのものと

思われるところが各所見受けられることから見ても、考証的にもパーツの構成的にも

よくまとめられていると個人的には感じました^^



塗装、艤装、仕上げと進めていきながら、最後のところは

『竹』1944(多号作戦時)になるようにしていきたいと思います。


今日のところはこの辺で。


ではでは(^^)/


模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: