船体塗装(『プリンツオイゲン』1942製作その4)

こんばんは(^^)/


今日の関東はようやく春らしい陽気に包まれた一日でした(^^)/

ホッとしますね~^^;


今日も引き続き『プリンツオイゲン』1942進めていきます。


マスキングからの船体塗装に入ったところです。







手すりは塗装してから後で取り付けていくのでこの段階で塗装です。


煙突のトップはシルバーと考えたのですが、


イメージ優先でシルバーを少し混ぜた白にしています。


マスキングをはがしてようやく姿を現してくれました。^^


prinzeugen366.jpg

prinzeugen367.jpg


先に赤い部分を吹いておき、マスキング→煙突→マスキング→船体の順です。


赤帯には後で鍵十字のマークを入れていきます。


prinzeugen368.jpg


主砲や高角砲、機銃など。


この時期の主砲は防楯の天井部分のみ識別帯としての赤が残されています。


この辺もチャンネルダッシュ作戦直後、本国で整備を行えた関係だと思います。



prinzeugen369.jpg


prinzeugen370.jpg


これが何気に一番手間でしたね^^;


銃身部分を黒くしたかった関係で、ある程度組み上げた後はパーツを塗装してから

組み立てました。

主砲塔の上に増設された機銃のみ後期型にしています。

これはあくまで個人的な考察によるものです。


prinzeugen371.jpg


あと、アンカーチェーンのキャプスタンは写真のように向きを示す赤と緑に塗り分けました。

この部分だけでも雰囲気出ますよね^^



これで塗装作業のほうはおおかた終わったので、いよいよ艤装作業にかかります。


ご覧いただきましてありがとうございました!

ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。
(お問い合わせの際にはお名前などこちらからご返事を差し上げる際に必要ですのでご記入ください、またPCメールにてお送りしますので、携帯などからの場合は受信設定などご確認くださいませ。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: