構造物作業(『多摩』1943製作その2)

こんばんは^^


今日は午前中くらいまで強い風が吹きまくりました(;^_^A


暖かくてよかったんですけど、不安定な天気ですね。

北海道は雪降ったりしたそうですが。。。。

夜になって静かになりました^^


『多摩』は昨日に引き続き構造物製作の続きです。






給気塔上の測距儀部分はエッジングの縞鋼板を貼り付けて、手すりや測距儀など

取り付けていきました。



tama409.jpg


3本煙突です。

左から1番、2番、3番という風に並べています。

(雨の日作業したから瞬着の白化がひどいですね・・・・(;^_^A)

蒸気捨菅など外側の配管はキットパーツを整えて、ピンバイスで穴あけして

取り付けています。

金属パイプで作り直してもいいのですが、フィッティング重視でバランスが悪くならないように

細く削り出しています。


tama413.jpg



tama412.jpg



艦橋の窓枠の取り付け作業。。。


この『多摩』のキットは(『球磨』もそうですが)艦橋の形状を割と正確にパーツ化していて

特徴的な多面体をよくとらえています。


今回はそれをしっかりだしていきたいと考えていろいろなサイズの窓枠を組み合わせて

取り付けていきました。

隙間や段差が目立たないように面と整えていきます。



tama415.jpg


見張り所なども含めた他の部分もある程度ディテールアップしていきました。


艦橋の基部部分は船体にモールドされているので、この後取り付けて

さらに作りこんでいきます。



ここまでご覧いただきましてありがとうございました!

ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: