再製作の『能代』は最終時に^^(『能代』1944製作その2)

こんばんは^^

(いいかげんこの書き出し変えたほうがいいか・・・・)


午後は突然の雷で、瞬間的に停電!!(◎_◎;)

ノートパソコンを使っているのですが、いきなりダウンして焦りました・・・(;^_^A

バッテリーついててもいきなり落ちるなんてことあるんですね~

そのあと復電して恐る恐るスイッチオン。。。。


今日も無事に更新出来ているので、大丈夫!(と思いたい・・・)


というわけで、記事の方は軽巡洋艦『能代』です。


当初竣工就役時を再製作するつもりで着手していたんですが、


じつは先日、自分のお爺さんが元乗組員という方からメールをいただきまして、

マリアナ沖海戦、レイテ沖海戦と『能代』の乗組員として出撃、生還されたという方の

お孫さんからメール!!!!


これにはホントに感激しました^^  ありがとうございます!


、ということで着手したままになっていた『能代』でしたが、

せっかくですので最終時という事に変更して製作を進めていこうと思います。


まずは船体の基本処理を引き続き。



noshiro304.jpg


不要な舷窓の部分をプラ棒で埋めて削り出したところです。


タミヤのキットは非常にカッチリとした材質と形状をしていますので、

さすがに金型に疲れが見えるのですが、丁寧に面だしをしてあげると

素晴らしい船体を見せてくれます。(^^)/


noshiro306.jpg

noshiro305.jpg

noshiro307.jpg



喫水線付近や乾舷の角が綺麗に切り立ったようになりました^^

この艦首のカーブライン、、、ほれぼれしますね(*^-^*)


手で触ってそれこそ刃物の刃先のようにエッジを立たせることで

シルエットが驚くほどシャープに、スケール感もアップして見えます。


アンカーレセスはアンカー口を貫通して、アンカーのモールドを削った後

少し彫り込んでいきました。


ややレセスが大きいという事もあるので、気になる向きは一度パテ埋めして

彫りなおしてもいいかと思います。



ちょっと長くなりましたので、続きはまた今度に^^;


ここまでご覧いただきましてありがとうございました!


ではでは(^^)/

ブログランキング応援ありがとうございます!
引き続き何卒よろしくお願いいたします。(^^)/



模型・プラモデル ブログランキングへ

商標レリーフ2-2-120
製作依頼のお問い合わせはこちらへどうぞ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガク@工場長

Author:ガク@工場長
1/700の洋上模型をメインに350やLEDを仕込んで製作しています。
依頼製作も承っています。お気軽にご相談ください。

カウンター
リンク
作品リスト
コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
ブログランキング参加しました!クリックお願いします^^
艦船ブログランキング
艦船ブログランキング参加しました。クリックお願いいたします!
メール
お問い合わせなどメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: